FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生において光り輝くもの
ある経済評論家が、この国はバブルがはじけ20年以上にもなるが、一向に景気が回復しないと言っていた。

毎月のようにこの国の企業のどこかでリストラが断行されているようです。

簡単に人を切っていく企業が多くなったこと自体、企業の魅力や忠誠心というものも薄れ、ひいては企業における活性化もなくなり、国が低迷していくシナリオが進んでいる。

こんなときに増税に政治生命を掛けている政治家も、一般庶民の生活からかけ離れた日常がそうさせているのかもしれない。


私たちの日常生活でも、どうしてこんな理不尽なことが起こるのか?と思うような出来事に遭遇することがある。

予期せぬ天災に見舞われたり、家族が病気になったり、突然のリストラ。

そういう時、誰もの脳裏に「自分は正しいことをしているのに、どうしてこんな不幸が襲ってくるのか」と恨み言を言いたくなるもの。

しかし、なぜ理不尽な出来事が起きるのか?その理由を答えられる人は誰もいない。

大切なのはそういう時、怒りや悲しみで頭の中は混乱するけれども、心のどこかで、一つひとつの出来事には必ず意味がある。この苦しみを乗り越えることで、私たちは成長を遂げていくことができるんだ」としっかり自分に言い聞かせ、それを信じ、与えられた環境を受け入れていくことだという。


『現象としての人間』という著書で、キリスト教的進化論を提唱したピエール・テイヤール・ド・シャルダンは、何世紀に一人出るか出ないかというほどの優れた哲学者であった。

人類の進化に関する研究は社会に受け入れられずに激しい弾圧を受け、悲惨な生活に追い込まれていく。

そのシャルダンの言葉に「全人類は一つの織物を裏側から織っている」とある。

織物の裏側を見ても、どのような作品に仕上がるかイメージはまったく掴めない。

しかし、シャルダンはいずれ全人類が悠久(ゆうきゅう)の歴史の中で織りなしてきた一つのタペストリーの本当の姿が目の前に現れる時が来る。

その時、自分が織っていたのがどの部分なのかがくっきりと分かるといいている。


織物の裏側は一見、理不尽な世界そのものである。

その織物を折れることなく強い信念を持って織り続けていくことで、その時は分からなくても、その織物のどこかに自分の輝きを与えることはできる。

どのような出来事に遭遇しても、自分なんかどうでもいいと卑下することなく、目の前に起こってくる一つひとつの出来事をしっかり受け止め、心を込めて行うことで見事な織物が完成していく。

人生において光り輝くものとは、人の目に触れる行為ではなく、人目に触れない日々の心の葛藤に耐えてきたときに生まれ、人の辛さや悲しみに出逢った瞬間、愛となって注がれていくのだと思います。



現象としての人間 [新版]
現象としての人間 [新版]ピエール・テイヤール・ド・シャルダン 美田 稔

みすず書房 2011-03-11
売り上げランキング : 619879


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは!

>「全人類は一つの織物を裏側から織っている」とある。

この表現一つとっても、仰るとおり優れた哲学者の証でもありますね^^
素晴らしい発想です!
どうしても表面的なもの。つまり結果ばかりに心囚われていると
今の自分が起こしている行動に疑問ばかり感じ、惨めに思えてきますが、
その行動には何かしら自分の人生には+になるものがあるんだという
意識をしっかり持ち、生きていくことが大切なのでしょうね^^
人生の裏側って意外と面白いものが隠れているものかも知れませんよね♪
話は逸れますが、他の人のきらびやかなサクセスストーリーよりも、苦労話を聞いたほうが
勉強になる事が多いです。
応援凸


Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは!
>
> >「全人類は一つの織物を裏側から織っている」とある。
>
> この表現一つとっても、仰るとおり優れた哲学者の証でもありますね^^
> 素晴らしい発想です!
> どうしても表面的なもの。つまり結果ばかりに心囚われていると
> 今の自分が起こしている行動に疑問ばかり感じ、惨めに思えてきますが、
> その行動には何かしら自分の人生には+になるものがあるんだという
> 意識をしっかり持ち、生きていくことが大切なのでしょうね^^
> 人生の裏側って意外と面白いものが隠れているものかも知れませんよね♪
> 話は逸れますが、他の人のきらびやかなサクセスストーリーよりも、苦労話を聞いたほうが
> 勉強になる事が多いです。
> 応援凸

ぴーちさんのご意見に同感です。
外見だけ飾ったサクセスストーリーよりも、苦難の道を切り拓いたストーリーに心打たれるのは、
人生そのものが苦難の連続だからなのでしょうね!
何不十なく裕福な家庭で育ち、親の七光で暗澹と人生を送っているような人の言葉にも心に響くものはなく、
人としての威厳も全く感じません。
人は生きる過程において、どれだけ真剣に自分を見つめ、どれがけ苦難に逃げず乗り越えてきたかによって
大きく優しくなれるのだと思います。

ではまた、お伺いいたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ある経済評論家が、この国はバブルがはじけ20年以上にもなるが、一向に景気が回復しないと言っていた。毎月のようにこの国の企業のどこかでリストラが断行されているようです。簡単に人を切っていく企業が多くなったこと自体、企業の魅力や忠誠心というものも薄れ、ひいて...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ