FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

健康と気
心と体のバランスが崩れると人は病に陥る。

この四季の変わり目に体調を崩さずに過ごすことも、人生の大切な知恵でもある。


七情は、医家(いか)には喜(き)・怒(ど)・憂(いう)・思(し)・悲(ひ)・恐(きょう)・驚(きゃう)といふ
『素問』に出たり
儒家には喜・怒・哀(あい)・擢(く)・愛・悪(お)・慾(よく)といふ
『礼記』に見えたり
人、此身あれば此情なくんばあらじ
これをほどよくすれば此情なくんばあらじ
これをほどよくすれば元気めぐりて養(やしない)となり、
節に過れば此身を害するなり
                      ―『老人必用養草』より―

人間の肉体には、必ずこの七情があるという。

この七情を適切に調整できれば元気が巡って健康となり、節度を誤れば身体を損なう。

老人は気血の働きが弱いため、七情の調整ができず、いたずらに高揚して悪影響を及ぼしやすいので十分に慎まなければならない。


この七情の調整が取れないことを現代ではストレスというらしい。

老いては心静かに、穏やかに、楽しみを持って用心深く、欲を少なくして過ごすことが大切だと説いている。

しかし、それだけでは健康と保つことはできないという。


人生の目的や夢に向かって歩んでいる人には、気というものがあるようです。

若い頃は気力旺盛で、多少のことにもへこたれず前向きに生きていくことができるが、年を重ねてくるとすぐに気力が失せ、やる気がなくなる。

気というものがどれほど大切であるかを痛感する。


人生の最後まで前進して生きるために大事なことは、自分が前に向かって進む気持ち、即ち気をなくさないということのようです。

そのためには自分自身で目標を持つ。

大きなことでなくてもいいから、きょうは何をしようと自分の体力応じ生きがいを見つける事のようです。

心身をコントロールして自己を管理し、日ごろの生活のありようを常に自覚して養生することが、健康を保つ近道でもあるのです。



自分で治す気の健康術
自分で治す気の健康術早島 正雄

ロングセラーズ 1999-04-01
売り上げランキング : 390551


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

そうですよね。仰るとおり、次第に気力、体力は失われていく一方です(^_^;)
しかしながら、若いうちに何かに果敢にチャレンジして、達成できた満足感というのは
後々まで記憶として残るものですから、前向きに努力すれば、必ず何かを得ることが出来るという
経験を若いうちに沢山積んでおきたいものです^^
失敗を恐れず、何にでもチャレンジする精神や、どん底に突き落とされようとそこから
絶対抜けだしてやるぞ!という気力が自分にもあるんだという確信が
持てるような経験が出来ることは、ある意味チャンスであり
昨日のリストラのお話ではありませんが、
若い世代に困窮を切り抜けられた時には、また一回りも大きく成長した
自分に会えるように思います。
人って、考え方を変えただけで、本当に同じ人物なのか?と
思うほどに変わることが出来るものですよね。

応援凸

No title
本当に本当にそのとおりですね!
今、かなり体調が低調気味なので、すごく心に沁みました・・・
目標を持つこと・・・うーん・・・どんな目標がよいかなぁ。
なんて、考えることもちょっと前進かな?と、思って・・・少しずつですが前に進みたいです。
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> そうですよね。仰るとおり、次第に気力、体力は失われていく一方です(^_^;)
> しかしながら、若いうちに何かに果敢にチャレンジして、達成できた満足感というのは
> 後々まで記憶として残るものですから、前向きに努力すれば、必ず何かを得ることが出来るという
> 経験を若いうちに沢山積んでおきたいものです^^
> 失敗を恐れず、何にでもチャレンジする精神や、どん底に突き落とされようとそこから
> 絶対抜けだしてやるぞ!という気力が自分にもあるんだという確信が
> 持てるような経験が出来ることは、ある意味チャンスであり
> 昨日のリストラのお話ではありませんが、
> 若い世代に困窮を切り抜けられた時には、また一回りも大きく成長した
> 自分に会えるように思います。
> 人って、考え方を変えただけで、本当に同じ人物なのか?と
> 思うほどに変わることが出来るものですよね。

年齢のせいにする程一所懸命生きているとはいえませんが、
確かに年と共に気力体力落ちますね!
健康の有難味をつくづく感じる年齢になりましたが、精神がめげてはいけないと
思いつつ、カバー出来る気力も小さくなります。

人は確かに変われるといいます。
変われないのは、変わろうと努力しない自分いるからだといいます。
私もその意見には賛成です。
いくら口では変わりたいと言っても、真剣に自分の行動から一つ一つ変える努力を
しないと、口だけで変わるほど人間は単純な生き物ではないようですね!
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> 本当に本当にそのとおりですね!
> 今、かなり体調が低調気味なので、すごく心に沁みました・・・
> 目標を持つこと・・・うーん・・・どんな目標がよいかなぁ。
> なんて、考えることもちょっと前進かな?と、思って・・・少しずつですが前に進みたいです。

健康な体を維持しないと、精神まで病んでくるといいます。
体が健康でないから精神も病んでくるのか、精神が不安定だから体が病んでくるのか分かりませんが、
昔の人は気で病を治した人もいるようです。

人は生きているだけでストレスを抱えるといいますが、過剰なストレスが体調を崩すようです。
何も考えずに精神を安定させることで見える世界もあります。
人生一生に一度、悔いのない道を歩きたいですね!

ではまた、お邪魔いたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心と体のバランスが崩れると人は病に陥る。この四季の変わり目に体調を崩さずに過ごすことも、人生の大切な知恵でもある。七情は、医家(いか)には喜(き)・怒(ど)・憂(いう)・思(し)・悲(ひ)・恐(きょう)・驚(きゃう)といふ『素問』に出たり儒家には喜・怒...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ