FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

自分を変える、過ちを改める
あの家電大手のパナソニックが、本社組織にまでメスを入れようとしている。

2012年度中に本社の従業員約7,000人を、3,000~4,000人削減するリストラ策を検討しているという。

あの松下幸之助が一代で築きあげた大企業も、過去最悪の赤字を計上するまでに衰退してしまった。

社名をパナソニックに統一したとき、「従来にもまして、全世界でグループ一丸となって経営理念の実践に取り組み、ブランド価値を高め、グローバルエクセレンスへの飛躍を目指す」と言っていた。

しかし、創業者の経営理念はどう実践されてきたのか・・・疑問だらけである。


どこの企業でも、そこで働く社員の行動を一から十まで把握することができる上司はいないという。

しかし、そうだろうか?

どんな社員であっても、社員の行動パターンは必ず日常のしぐさに現れているもの。

それを組織の長である上司が、ただ見逃しているにすぎない。

見逃していることも問題だが、気がついても悪い行動パターンさえも正そうとしない上司もいる。

これでは組織とは名ばかりであり、長がいる意味など全くなく、義、礼、信といった企業の基本理念を忘れた烏合の衆となる。

これでは組織としての効率化を期待することなど不可能。


“言教は身教に如(し)かず”という諺がある。

理屈で人を説得するより自らの行動で説得したほうがよいという意味。

組織の長たる者、組織人としての道を自らが教えるという気概を見せなければならない。


清の詩人衰枚(えんばい)は“心は身の主(あるじ)たり、身はすなわち心の友たり”といった。

心は体の主人格であり、心が確固であってこそ体は友として従う、という意味。


稀に見る優良成長企業も、長たる者の心の弛みが以後の衰退を増幅させる。

一度失った光を取り戻すには、創業以来の確固たる心を上に立つ者が自ら確保し完行すること以外にない。


過ちを知るは難きに非(あら)
過ちを改むるを難きと為(な)
善を言うは難きに非ず
善を行うを難しと為す

自分の過ちを知るのは難しいことではないが、その過ちを改めるのは難しい。

よいことをいうのは易しいが、それを実行するのは難しい。

人生の節目で越えなければならないものとは、自分の過ちを知り、それを改める行動を起こすことのようです。



人生で大切なこと
人生で大切なこと松下 幸之助 PHP総合研究所

PHP研究所 2008-10-23
売り上げランキング : 84374


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

ある町工場の話を思い出しました。
勿論、中小企業と大企業の考え方の差はあるとは思いますが、
従業員は既に高齢化し、仕事の依頼も少なくなり、そろそろ自分たちが
リストラに遭うかもしれないと、思っていた矢先に社長が従業員達を
招集。とうとう来てしまったか・・と覚悟を決めて社長の話を聞き入った所、
社長は、今働いている従業員は絶対辞めさせたりはしない。との事。
勿論、お給料は少しはカットされてしまうけれど、明日から
お払い箱になって、収入がゼロになるよりかは断然良い事です。
その代わりに若いエンジニアを数人雇って、今よりももっと会社を
もり立てていく努力をするという社長の考えに一同救われ、その会社を
皆が頑張って支えていく決意が高まった様ですが、
皆がそれぞれ痛み分けをする形であれ、苦しい状況を理解した上で
会社の存続に意欲を燃やす社長の心意気が社運を高めていったのでは
ないかと今日のニックさんのお話を伺って改めて思いました。

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> ある町工場の話を思い出しました。
> 勿論、中小企業と大企業の考え方の差はあるとは思いますが、
> 従業員は既に高齢化し、仕事の依頼も少なくなり、そろそろ自分たちが
> リストラに遭うかもしれないと、思っていた矢先に社長が従業員達を
> 招集。とうとう来てしまったか・・と覚悟を決めて社長の話を聞き入った所、
> 社長は、今働いている従業員は絶対辞めさせたりはしない。との事。
> 勿論、お給料は少しはカットされてしまうけれど、明日から
> お払い箱になって、収入がゼロになるよりかは断然良い事です。
> その代わりに若いエンジニアを数人雇って、今よりももっと会社を
> もり立てていく努力をするという社長の考えに一同救われ、その会社を
> 皆が頑張って支えていく決意が高まった様ですが、
> 皆がそれぞれ痛み分けをする形であれ、苦しい状況を理解した上で
> 会社の存続に意欲を燃やす社長の心意気が社運を高めていったのでは
> ないかと今日のニックさんのお話を伺って改めて思いました。

松下幸之助もどんな状況下でも、社員をきることはなかったといいます。
自らの経営を通して人間学を学び、後世によい経営者を育てようと政経塾
まで開校している。
何もやりもしないで、電気料金や消費税を上げようとしているアホな経営者や
この国のリーダーは過ちを正そうとしていないように思います。
国民の電気料金や国の税金で何不十ない生活をしている人には、
国民が感じている過ちを理解できないほど、頭も心も壊れているようです。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

人間生きている限り成功より失敗の方が多いように思います。
その失敗から人間は多くのことを学び、成長していくのだと思います。
その時は落ち込んでも、次に向かった進まなければ問題は解決しません。
自分を失わないためにも、人生の志を高く掲げ一日一日を一所懸命生きたいものです。
志が決まると、人生多少の失敗などかまっている暇もないようです。

ではまた、お邪魔いたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの家電大手のパナソニックが、本社組織にまでメスを入れようとしている。2012年度中に本社の従業員約7,000人を、3,000~4,000人削減するリストラ策を検討しているという。あの松下幸之助が一代で築きあげた大企業も、過去最悪の赤字を計上するまでに衰退してしまった。?...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ