FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の苦しみが、苦しみでなくなるとき
人の苦しみは生きている限りはなくならない。

その苦しみを“苦しみでなくなる”ようにすることも、人間だからできるといえる。

『聖書』には「苦しみがある時は、それを乗り越える力もまた与えられている」という言葉がある。

そういう力が自分に与えられていると信じることができれば、どんな試練でも乗り越えていけるのです。


人はその一瞬一瞬に命を与えられ、目の前の試練を乗り越えるための大きな力を授かる。

その力を一途に信頼すると同時に、自分に与えられた命を周囲の人たちのために注いでいく。

それを続けることで、苦しみが苦しみでなくなり、乗り越えられる自分に気付くときがくる。


人間の本来の苦しみを表す仏教語に「四苦八苦」という言葉がある。

四苦というのは生・老・病・死の四つをさす。

この四つは人間として誰もが絶対に避けて通ることはできない必然的な苦しみを言う。

それが生きていくということなのですが、八苦というのは、これに四つ加える。

愛別離苦(あいべつりく) 愛する人と別れる苦しみ
怨憎会苦(おんぞうえく)  いやな人と一緒にいる苦しみ
求不得苦(ぐふとくく)   欲しいものが手に入らない苦しみ
五陰盛苦(ごおんじようく) 物質的・精神的要素を構成する五つの要素に執着する苦しみ。

だから生きていくのは概(おおむ)ね苦しみだということになるようです。

しかし、あとの四つは人間関係や心の持ちようなど精神的な問題であり、見方を変えれば、人間関係をよくすれば、それだけ人生は苦でなくなる。


その人の心の持ち方一つで人生は変わる。

人間関係を決めるのは、言葉であり顔つきや態度。

そういうことを常に意識して生きていけば人間関係で悩んだり、人生の苦しみも少なくて済むということになる。

本当に困った時、誰かが必ず手を差し伸べてくれるのも、そんな生き方をしている人ではないでしょうか。

人は皆人に支えられて生かされているのであり、生きているということは、また誰かを支えていくということでもあるように思うのです。



宿命を超えて、自己を超えて
宿命を超えて、自己を超えてV.E. フランクル F. クロイツァー Viktor E. Frankl

春秋社 1997-10
売り上げランキング : 240888


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

怨憎会苦。
そうですね。私の目下の苦しみはそこにあります。(^^ゞ
これを何とか乗り越えた時、きっとまた心の成長が訪れる事を
信じていきたいと思います。この事でずっと悩んでおりましたが、
ニックさんに答えをいただけて、非常に有りがたく思いますm(_ _)m

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 怨憎会苦。
> そうですね。私の目下の苦しみはそこにあります。(^^ゞ
> これを何とか乗り越えた時、きっとまた心の成長が訪れる事を
> 信じていきたいと思います。この事でずっと悩んでおりましたが、
> ニックさんに答えをいただけて、非常に有りがたく思いますm(_ _)m

確かに後からくる四つの中でも、怨憎会苦だけは私も時たま悩まされる時があります。
仕事がら色々な人と接しますが、どうも気の合わない人がいたりすると苦痛に感じますね!

自分の心の持ちようだと言っても、それを変えるには何かのきっかけがないと無理だと感じています。
ぴーちさんの心の苦もこの言葉にあるようですが、人が生きていく上では大なり小なり必ず乗り越え
なければならない苦だと思います。
私もまた四苦八苦している状態です!
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。
季節の変わり目は体のバランスを崩しがちです。
元気だと思っていても、取れない疲れがたまり疲労感も増大しがちですね!

ゆっくり、自分のペースで歩いていきましょう!
ゆっくり進むことで、気づくことができなかった多くの学びを得ることもできます。
今を一所懸命がんばって、与えられた人生の課題に立ち向かうことも、健康な体と
健全な精神があってのことです。
そういう私も、GWの片付け疲労が今出てきて、ちょっとダウン気味です。

ではまた、お邪魔いたします!!

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ