FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人間が伸びることとは
4月に入った新入社員も1ヶ月が過ぎた。

まだ仕事の流れさえも掴んでいない人もいれば、2つ3つの仕事をこなせるようになった人もいる。


人間は基本的に自分で育つものであって、こっちが手取り足取り教えて育てるというのは現実的ではない。

自分で這い上がってくる人間が一番よいのですが、かといってそれをただ待っているわけにもいかない。


人は往々にして勘違いをする。

仕事の中身は一定の周期で訪れる作業の繰り返しであり、その作業は時の経過とともに誰でもが身に着くもの。

それを自分は仕事ができる人間と思い込み、そのやり方を教え伝えようとする。

仕事ができる人とは、あらゆる角度から一つの仕事を精査し、短時間で正確に行う方法を自らの力で切り拓く能力を持つ者をいう。

そこには、今までのやり方で仕事こなすのではなく、誰もがやらない方法を見つけるために学び、生みだす努力をいとわない者のみが味わう世界がある。


出る杭は打つな、出たがる杭は打てという言葉がある。

その部署全員が目的意識もなく、日々の仕事に追われ同じやり方、同じ考え方でこなしていたのではその部署は伸びない。

しかし、その中に別のやり方、別の考え方を持った人が入ったら、その部署は必ず変わっていく。


その意味で、会社にもスタープレーヤーが必要なのです。

そういう人がいると、その部署全体を底上げする力になるのです。

しかし、人が見ている前だけいいところを見せようとするスタンドプレーヤー、つまり出たがる杭は打ち、出る杭は引き上げなければ企業の発展はない

これが適材適所であり、能力のある者にはそれなりの場を与えることは大事なことである。


人を育てようと思ったら、生やさしいことを言っていけない。

人には役割を与え、やらせてみて、よかった時は「ここがよかった」、悪かった時は「ここが悪かった」と必ず評価してやる。

厳しく評価してフィードバックしてやることは、人間教育にとってとても大事なことなのです。

大事なことは、褒めることと叱ることの区別をしっかりしなければならないということのようです。



「なでしこ」を世界一にした魔法のことば―「人を育てる」佐々木マジックの神髄!
「なでしこ」を世界一にした魔法のことば―「人を育てる」佐々木マジックの神髄!児玉 光雄

日本文芸社 2011-09
売り上げランキング : 234231


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!
以前、子育てに関してのアドバイス番組で
同じような事を伺った事があります。
子供がいい事をした時に
ただ褒めるのではなく
どういう所が良かったか。今度はこういうこともやってみようかとなどと
具体的な提案を共に投げかけてあげるようにすると、子供は
基本的に親に褒めて貰いたいと思うものなので、
そちらも努力して褒めてもらおうとするので、
一言アドバイスやら評価する事は、大切なことなんだと感じました。
子育ても人材を育てる事と似ているものなんですね。
勿論、子育ても生易しくはありませんね・・・(^^ゞ

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> 以前、子育てに関してのアドバイス番組で
> 同じような事を伺った事があります。
> 子供がいい事をした時に
> ただ褒めるのではなく
> どういう所が良かったか。今度はこういうこともやってみようかとなどと
> 具体的な提案を共に投げかけてあげるようにすると、子供は
> 基本的に親に褒めて貰いたいと思うものなので、
> そちらも努力して褒めてもらおうとするので、
> 一言アドバイスやら評価する事は、大切なことなんだと感じました。
> 子育ても人材を育てる事と似ているものなんですね。
> 勿論、子育ても生易しくはありませんね・・・(^^ゞ

仰る通りです。
人を育てるということは、子供であれ大人であれ同じだと思います。
子供は親であったり教師であったり、大人は先輩や上司になるのだと思いますが、
誉めすぎず、怒りすぎない指導が大切なようです。

人を教え導くにはそれなりの根気と努力が必要です。
その人を好きになり何とかしようと思わなければ、他人は素直に接してくれません。
また、自分が変わりたいと思わなければ、人の忠告や意見も馬に耳に念仏ですね。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月に入った新入社員も1ヶ月が過ぎた。まだ仕事の流れさえも掴んでいない人もいれば、2つ3つの仕事をこなった人もいる。人間は基本的に自分で育つものであって、こっちが手取り足取り教えて育てるというのは現実的ではない。自分で這い上がってくる人間が一番よいのですが...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ