FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

能力は差別するもの
組織の中で仕事をしていると、能力のない人に限って自分の仕事を人に任せるのを嫌がる。

そして、さも自分は有能であると言うことを誇示し仕事を抱え込む傾向にある。

しかし、それは組織の中では甚だ迷惑な話である。


アメリカには絶対にやってはいけない差別、この差別をやったら不正義というものが三つある。

それは人種差別(レイシズム)、男女差別(セクシズム)、年齢差別(エイジズム)である。

この三つの差別は許されない。


だが、逆にこれを差別しなければ正義ではない、というものがある。

それは能力である。

能力のない者は得てして集団の足を引っ張る。

能力のない者がある固まりを形成したりすると、不満醸成の場となって集団の目的を阻害しかねない。

これは企業などでは特に避けなければならないことの一つである。


つまり、能力は差別しなければ正義に反するのだ。

この考え方はアメリカに限らずヨーロッパにも根底にある。

人間ならすべて平等、能力は問題にしない、というのが日本のタテマエのようです。


能力がなく、会社を辞めてほしい人がいる半面、能力があってもっと長く会社にいてほしい人も、定年がくれば辞めなければならない。

だが、その能力のなさを問われることはない。

一度ポストを得れば、能力があろうとなかろうと、定年まで身分は安泰なのである。


しかし、能力を差別しなければ正義ではない、ということについては、真剣に考える必要がある。

能力を無視して平等に扱うのは悪平等ではないのか、ということである。

個人の資質と能力は、組織の中でバランスがとれているべきであり、年功序列の組織では何事も成し得ることはできない。

身の丈の仕事は自分の能力で決まり、その身の丈を高くするのも自分。

日々の努力なくして能力が高まることはない。

逆を言えば、努力をすることで能力は高めることができる、と先達は諭している。



賢い子に育てた親たちから聞きました 子どもの能力と個性を伸ばすために、親ができること
賢い子に育てた親たちから聞きました 子どもの能力と個性を伸ばすために、親ができること岩鼻 時子

文芸社 2010-11-01
売り上げランキング : 360400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

このお話を伺っていて、少々記事内容からは脱線してしまいますが、
中年以降の女性の就職に対して、企業が採用しづらいという理由に
ある飲食店のパートで採用した企業さんが、
女性も中年以降になってくると、経験もあるし、周りへの気遣いも若い人よりも
良く出来るけれど、逆にそれが仇になり、それぞれの役割分担以上に進出してしまい
若い人から自分のやるべき仕事まで奪われてしまった。頼みもしない余計な事をして困るとクレームが
来てしまう場合が多いので、なるべく中年以降の方の採用は控えているという
お話しを聞いた事があります。
確かにお節介的な行動は時に人助けになる場合もありますが、
時と場合によりけりなのだなと思いました。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> このお話を伺っていて、少々記事内容からは脱線してしまいますが、
> 中年以降の女性の就職に対して、企業が採用しづらいという理由に
> ある飲食店のパートで採用した企業さんが、
> 女性も中年以降になってくると、経験もあるし、周りへの気遣いも若い人よりも
> 良く出来るけれど、逆にそれが仇になり、それぞれの役割分担以上に進出してしまい
> 若い人から自分のやるべき仕事まで奪われてしまった。頼みもしない余計な事をして困るとクレームが
> 来てしまう場合が多いので、なるべく中年以降の方の採用は控えているという
> お話しを聞いた事があります。
> 確かにお節介的な行動は時に人助けになる場合もありますが、
> 時と場合によりけりなのだなと思いました。

そんな話があるのですね!
最近の企業は、若い社員が定着してくれないことで若い社員に気を使い
妙に遠慮しているところがあります。
大した仕事ができない社員ほど、中年パワーに怖れを感じているようです。

本来仕事は自分で考え、効率の良い正確な仕事をするためにはどうしたら良いか、
を自らが探して行うもの。
人に奪われるような仕事は、もともとたいした仕事ではないと思います。
他人に出来ない仕事、自分にしかできない仕事を身につける気概がないと、
どこにもいる平凡な人になってしまうと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ