FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

悔しさをのりこえて ES1
3月17日は、我が家にとってちょっとした出来事があった日となりました。

この日、主将として残された2戦のひとつ、大学トーナメント戦を戦う予定の息子四男。
梅の花1

1月からこの試合に備え減量の日々が続き、体重計と格闘しながら朝夕の食事をコントロールしていました。

入部の時は178cmの身長の割りには体重が少なかったので、軽量クラスで戦っていましたが、練習量と共に筋肉もつき、最近はリミットぎりぎりで試合に臨むことも多くなりました。

学年が上がると対戦相手もそれなりの実績のある選手になります。


昨年後半戦は減量に苦しんだせいか負けが先行し、最後の試合は勝って有終の美を飾りたいのですが、対戦相手は高校時代この階級でチャンピオンになった実力派・・・

大学からボクシングを始めた息子も、主将として一選手として頑張り、何とかここまでやってこれたのも周りの方々の支えがあってのこと。

この試合はその方々のためにも、勝って恩に報いたいとの思いが強かったようで、減量も2か月前から始め、体調も万全で臨んだのですが・・・


当日の朝も、体重計に乗ってウエイトをチェックし、計量リミットより400g少ない設定で朝食の量を決めていた。

土曜出勤の愛妻に代わって、孫の面倒を見る母がいつもの調子で

○○ちゃん、今日負けたら明日は試合ないんでしょう」と、何気なく言ったこの一言。

息子
「ばあさん、やる前から負けはないでしょう・・・、負けるのを前提で聞くの止めてくれる」と。

私も何気なく聞き流し、玄関を出る息子を見送った。


午前中はバレンタインのお返しを買いに行ったり、バタバタして息子の午後の試合の事も忘れていた。

午後2時半ごろそんな私の携帯が鳴り、ディスプレイには息子の名前が・・・

試合のある日は、勝利すると必ずと言っていいほど携帯で知らせてくる息子。

オッ!勝ったのか、と携帯を開き「お疲れさん!」と声を掛けた。

「勝ったか!」と声を掛ける前に息子が、「実は試合で怪我をして、今○○市民病院の救命救急で治療を受けている。これから縫合するので先輩が親に迎えに来てもらった方が良いと言われた」と。


どうも唇の下を切ったらしく、話すのも辛そうなので、早々に迎えに行くと言って携帯を切った。

格闘技の世界では怪我はつきものですが、今迄怪我もなく試合をこなしてきた息子。

怪我の程度が携帯では良く分からなかったが、縫わなければならないほど切れていることに心配も募る。


次に続く!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ