FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

礼儀作法 ―挨拶で人は変われる―
人が人として認められる第一歩は礼儀作法である。

また人の心を育てるのも礼儀であり、まず礼儀を正していくことが一番の道だと考える。

心と身体は本来一如のものであり、心乱れた人は他への対応も無礼になる。

反対に礼儀がさわやかな人は信頼を得る。


まずは「おはようございます」「ありがとう」といった応対を正す、笑顔を忘れないようにする、自分のいる場所は自分で掃除する、履き物を揃えるといった、昔から誰でもやっていることをきちんと行えば自ずと心も変わってくるものです。

子ども時代の習慣とは恐ろしいもので、大きくなってから直そうと思っても治らない。

その身についてしまった悪習が、ときには問題行動になることも珍しくない。

人に会ったら言われる前に挨拶をする、これが礼儀の基本である。


江戸時代の白(はくいん)禅師は「動中(どうちゅう)の工夫は静中(せいちゅう)の工夫に勝ること百千万億倍す」といった。

つまり禅堂にこもって修行するより、実際の生活の場を修行と捉えることが、ずっと悟りの早道であると説いている。


多くの親は自分の魂の声に耳を傾けることなく、日々の仕事に追われ物質的な豊かさばかりに目を奪われている。

外に向けている目を、少し自分の内側に向けて見ることが重要なのです。

周囲と生き方の足並みを揃えるのではなく、己の中の真を静かに見つめることによって、今までの人生で積み重ねてきたものが輝いてくる。

己の真に目を向け、自分の中に貫いている純一な心性に気づいた人は、周囲の人も大切にするようになるという。


儲けばかり追っていた経営者が、ある時から商売の原点が人を大切にすること、人に癒やしを与えることであると気づき、売り上げを伸ばしたこともある。

自己中心的になりがちな小我を離れ、大空のような無我の心を求めれば、己の真が見えてくる。

何でもかんでも知識にしていくことは、雑学ありきと同じ。

身につく教えは、礼儀作法一つからもうかがい知ることができる。



親子でまなぶ子どもマナーブック
親子でまなぶ子どもマナーブック小笠原 敬承斎

淡交社 2003-03
売り上げランキング : 458639


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

仰るとおり、挨拶や基本的なマナーがちゃんと身についている
人は見ていて本当に清々しく、気持ちのよいものですよね^^息子のお友達の
中にも家に遊びに来ていた時に、ちゃんと「こんにちは!お邪魔しています」と
ハキハキした口調で、挨拶をするお子さんがいましたが、こんなことを言うと語弊が
あるかも知れませんが、そのお子さんが一番の秀才に見えたものでした^^
学校にいるうちは、確かに勉強が出来る事が周りに認められる一番の要素かも
知れませんが、社会に出た時には、挨拶、礼儀正しく出来る事が周りの人に
認められる一番の要素だと思いますね。
実際的に、人生の中で社会で生きていく年数の方が、はるかに多いんですもんね(^^ゞ

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 仰るとおり、挨拶や基本的なマナーがちゃんと身についている
> 人は見ていて本当に清々しく、気持ちのよいものですよね^^息子のお友達の
> 中にも家に遊びに来ていた時に、ちゃんと「こんにちは!お邪魔しています」と
> ハキハキした口調で、挨拶をするお子さんがいましたが、こんなことを言うと語弊が
> あるかも知れませんが、そのお子さんが一番の秀才に見えたものでした^^
> 学校にいるうちは、確かに勉強が出来る事が周りに認められる一番の要素かも
> 知れませんが、社会に出た時には、挨拶、礼儀正しく出来る事が周りの人に
> 認められる一番の要素だと思いますね。
> 実際的に、人生の中で社会で生きていく年数の方が、はるかに多いんですもんね(^^ゞ

人の基本は挨拶だといいます。
挨拶も満足にできないという人を、私は最近良く見かけます。
そういう人は確かに仕事もできないですね!
コミュニケーションのとり方が一方通行になり、ミスも多くなります。
挨拶もしない人のそばには誰もよりたがりませんから・・・
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ