FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

生きるとは ―至誠を貫き通す―
五経の一つ『礼記(らいき) 』に"綸言(りんげん)汗の如し"とある。

綸言とはトップの言葉という意味である。

体から出る汗は一旦出てしまうと二度と体に戻すことはできない。

それと同じように、トップの発言も一度口から出てしまうと、もはや取り消しがきかない。

従ってくれぐれも慎重にしなければならない、ということである。


しかし、これは企業のトップの発言に限ったことではない。

人間会社でも発言した後で"前言取り消しだ。あれは失言だった"といってその場逃がれをする人もいるだろうが、いわれたほうはそれを素直に受け止めてくれないばかりか次の正しい発言も信用されなくなるものである。


『韓非子(かんぴし) 』という本にこんな記事がある。

(ぎ)の文公(ぶんこう)という人が山番と狩りの約束をした。

ところが、その日はあいにくの大風で、左右の者が中止するように諌(いさ)めた。

しかし公は聞き入れず「それはならない。風が強いからといって約束を破ることはできない」といって大風のなかを自ら馬車を駆(か)って山番のもとに行き中止する旨伝えたという。

一度口に出したことは、いかなることがあろうとも守らなければならない。

人と交わした約束はもちろん、己と交わした約束も守らなければならない。


吉田松陰が引用したことでも有名な『孟子』の一節。

至誠にして動かざる者は、未(いま)だこれあらざるなり、
誠ならずして、未だ能(よ)く動かす者は有らざるなり


誠を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。

逆に、誠を欠いて不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことなど決してできない、と言う意味。

物事や人を突き動かす上で「誠」がいかに大切かを説いたものである。

至誠の欠如が人間社会の不幸を加速させている。

誠実な姿勢を貫くことが、信頼を持続させる唯一の道なのです。



吉田松陰 魂をゆさぶる言葉
吉田松陰 魂をゆさぶる言葉関 厚夫

PHP研究所 2008-12-23
売り上げランキング : 394130


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!
私も他の事はいづれにせよ、一度約束した事をないがしろにする
事は嫌いな方ですね(^_^;)
先日も大雪が降った際に、父がこの雪の中、仕事に出かけて行って
事故でも起こしたら大事だし、先方の会社も事情を分かってくれるだろうから
中止しよう。と制止したのですが、勿論、より慎重に運転は心がけるからという
条件で、定期的に訪問させていただいている会社へ出かけて行きました。
勿論、父の言い分も尤もであることは分かっていましたが、こういう時こそ
訪問させていただくべきだと私は思ったのです。
大きな企業でもあるなら、上司の命令に背いて行動することは
ご法度なのかも知れませんが、そこは親子であるという甘えから
父の言い分を無視して身勝手な行動をしてしまうことも多々あります。
(きっとそれもいけない事なんでしょうけれど)
その会社は私の住んでいる所のような田舎の方ではありませんでしたので、
道路には雪がほとんど積もっていませんでしたから、仕事は普通に終わらせる事が
出来ました。会社の方からは何も言われませんでしたが、きっとその日に
お邪魔させていただかなかったら、後で信用問題に繋がっていたに違い有りません。
その会社様とは既に15年ほど、長いお付き合いをさせていただいています。
最近は大きな会社に押され気味で、大して大きな取り柄も無い私の様な所と長くお付き合いいただけるのは、どんな
時でも必ず訪問させていただくという事だけですので、これからも
信用第一でお仕事をさせていただきたいと思っています^^

応援凸
No title
こんにちは。

そうですね。発言をするときは慎重に。
約束は守る。大切なことなのに・・・
一番守るべき人達が、軽率な発言で問題を起こしたり、
約束を守らず、信頼を失ったり・・・

それが、当たり前の世の中になってしまうのが怖ろしいです。
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> 私も他の事はいづれにせよ、一度約束した事をないがしろにする
> 事は嫌いな方ですね(^_^;)
> 先日も大雪が降った際に、父がこの雪の中、仕事に出かけて行って
> 事故でも起こしたら大事だし、先方の会社も事情を分かってくれるだろうから
> 中止しよう。と制止したのですが、勿論、より慎重に運転は心がけるからという
> 条件で、定期的に訪問させていただいている会社へ出かけて行きました。
> 勿論、父の言い分も尤もであることは分かっていましたが、こういう時こそ
> 訪問させていただくべきだと私は思ったのです。
> 大きな企業でもあるなら、上司の命令に背いて行動することは
> ご法度なのかも知れませんが、そこは親子であるという甘えから
> 父の言い分を無視して身勝手な行動をしてしまうことも多々あります。
> (きっとそれもいけない事なんでしょうけれど)
> その会社は私の住んでいる所のような田舎の方ではありませんでしたので、
> 道路には雪がほとんど積もっていませんでしたから、仕事は普通に終わらせる事が
> 出来ました。会社の方からは何も言われませんでしたが、きっとその日に
> お邪魔させていただかなかったら、後で信用問題に繋がっていたに違い有りません。
> その会社様とは既に15年ほど、長いお付き合いをさせていただいています。
> 最近は大きな会社に押され気味で、大して大きな取り柄も無い私の様な所と長くお付き合いいただけるのは、どんな
> 時でも必ず訪問させていただくという事だけですので、これからも
> 信用第一でお仕事をさせていただきたいと思っています^^

信用を築くには多くの時間がかかりますが、失うのは一瞬です。
仰る通り、大変な時こそ仕事の約束は守らないといけませんね。
そういう行動の積み重ねが、ゆるぎない信用を作っていくのだと思います。

父の時代は製造業をやっていたので、メーカーへの納期は何が何でも厳守、
と言っていたのを思い出します。
買う方にしてみれば、こちらの事情など関係ないことであって、どんなに安くても、
どんなに品質が良くても、物がなければ話にならない!と父が事あるごとに言っていました。
ぴーちさんのところもご商売しているということなので、信用の大切さは身についているようですね!

商売だけでなく、人と人の信用も大事です。
これも普段の行動や会話から成り立つもので、そこに人間性が表われます。
この人間性が出来ていない若者がいかに多いか、最近痛感しています。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは。
>
> そうですね。発言をするときは慎重に。
> 約束は守る。大切なことなのに・・・
> 一番守るべき人達が、軽率な発言で問題を起こしたり、
> 約束を守らず、信頼を失ったり・・・
>
> それが、当たり前の世の中になってしまうのが怖ろしいです。

小さい時からの、この国の教育方針が間違っているように思います。
道徳心もなく、優秀な人材が育つ環境も少なくなり、この国の将来はどうなることかと・・・・。
約束の時間に遅れても、携帯で連絡すればいいや等、安易な行動がはびこるような時代では、
信頼や信用も出来ないのでしょうね!

ではまた、お邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ