FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

生きるとは ―起き上がった後の生き方―
人生は「七転び八起き」という。

しかし転んだあとの起きかた次第で、その後の人生は天地の差がでる。

正しい起き方が人生のすべてを決する。

そのためには、人として人々に正しい原理原則を示さなければならない。


『孟子』に次の一節がある。

孟子曰(いわ)く、天爵(てんしゃく)なる者あり。
人爵(じんしゃく)なる者あり。
仁義忠信、善を楽しみて倦(う)まざるは、此(こ)れ天爵なり。
公卿大夫(こうけいたいふ)は、此れ人爵なり。
(いにしえ)の人は、其(そ)の天爵を脩(おさ)めて、人爵之(これ)に従えり。
今の人は、其の天爵を脩めて、以(もっ)て人爵を要(もと)む。
(すで)にして人爵を得て、其の天爵を棄つるは、則(すなわ)ち惑ふの甚(はなは)だしき者なり。
(つい)に亦(ま)た必ず亡ぶるのみ、と。


孟子が言った。

この世には天爵(天が授けた人徳・地位)、人爵(人から与えられた地位)というものがある。

仁義忠信や善の実践を楽しんで倦まない方は天爵。

公や卿、大夫などの位は人爵である。

昔の人は自分に与えられた天爵を修めて、人爵がそれに伴っていたが、いまの人たちは人爵にありつく手段として天爵を修める。

そしていったん人爵を得たならば、もう天爵を棄てて顧みない。

これは何というひどい迷いか。

これでは結局滅びの道しかない。


つまり私はこれだけのことをしたのだから、これこれの地位を与えられて当然だと思い、その地位を利用し間違った行いも正当化しようとする。

そしてその地位を得ると、天から与えられた尊いもの、すなわち善を成しうることができる人間の心を蔑(ないがしろ)にし棄てさる。

その様な人はどんな起き方をしてもまた転び、結局滅びの人生を歩むことになる。

天爵を修めて、人爵がこれに従う。

これが人としての姿であり、起き上がった後の生き方である。



「孟子」は人を強くする (祥伝社新書129)
「孟子」は人を強くする (祥伝社新書129)佐久 協

祥伝社 2008-09-26
売り上げランキング : 152765


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

今日のお言葉、民主党の○沢氏に是非
読んでいただきたい内容だなと思いました(^_^;)

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 今日のお言葉、民主党の○沢氏に是非
> 読んでいただきたい内容だなと思いました(^_^;)

的確なご指摘心にしみます。
まさしくその通りであり、外野で無能ぶりをさらけ出している
鳩○という人にも読ませたいなとも思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ