FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の道

人生の年月を凝縮し振り返ると、この言葉の意味が重くのしかかってくる。

何ものにも真剣になれず、したがって、何事にも己を忘れることができない。満足することができない。楽しむことができない。常に不平を抱き、不満を持って、何か陰口を叩(たた)いたり、やけのようなことをいって、その日その日をいかにも雑然、漫然と暮らすということは、人間として一種の自殺行為です。社会にとっても非常に有害です。毒であります。

―『安岡正篤一日一言』より―

生きながらにして自殺行為を行うことが、社会にとっていかに有害かは、推して知るべしと感じる方も多い。

その社会に流されず、自己を形成していく道は、絶えず精神を仕事に打ち込んでいくということのようです。

このことを忘れなければ、いつまでも進歩向上していくことができるのです。


全力を挙げて仕事に打ち込んでいく。

日々の努力も、これほど簡単で難しいことはないと悟る。

誠の意を以て自己を裏切らず、自己を投げ出していくところに道は開ける。

自己の生きる道とは、ひたすら、ひたむきに一つの事に命を傾けるということのようです。



安岡正篤一日一言
安岡正篤一日一言安岡 正篤

致知出版社 2006-06-02
売り上げランキング : 6960


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

昔、ある社会派漫画を読ませていただいていた
事がありましたが、その中に電車による人身事故の場面が描かれていました。
あるお若い女性が、電車が来る列に並んでいたのですが、その女性は
常に今の現状は自分が悪いのではなく、周りの人が悪いからであるという
負のオーラを放っている方でした。その日も電車が到着する間じゅう、イライラ、
カリカリとした気持を抱いて、言葉にこそ出さなくても、周りのその嫌な空気が
波及していきます。何となくその人が側に立っているだけで、鬱陶しくなり
彼女の周りから皆離れて行きます。そして憎悪の空気は更に伝染し、今度は
彼女自身の存在すら皆が嫌悪感を示し、更に鬱陶しくなり、とうとう彼女をホームから皆が
突き落としてしまうという何とも恐ろしい下りとなっていましたが、それは極端かも
知れませんが、人の念はマイナス方向へ傾いていると、周りの人にも
嫌な空気を放ってしまうものなんだなと、幼心に感じた話でした。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 昔、ある社会派漫画を読ませていただいていた
> 事がありましたが、その中に電車による人身事故の場面が描かれていました。
> あるお若い女性が、電車が来る列に並んでいたのですが、その女性は
> 常に今の現状は自分が悪いのではなく、周りの人が悪いからであるという
> 負のオーラを放っている方でした。その日も電車が到着する間じゅう、イライラ、
> カリカリとした気持を抱いて、言葉にこそ出さなくても、周りのその嫌な空気が
> 波及していきます。何となくその人が側に立っているだけで、鬱陶しくなり
> 彼女の周りから皆離れて行きます。そして憎悪の空気は更に伝染し、今度は
> 彼女自身の存在すら皆が嫌悪感を示し、更に鬱陶しくなり、とうとう彼女をホームから皆が
> 突き落としてしまうという何とも恐ろしい下りとなっていましたが、それは極端かも
> 知れませんが、人の念はマイナス方向へ傾いていると、周りの人にも
> 嫌な空気を放ってしまうものなんだなと、幼心に感じた話でした。

全くその通りだと思います。
私も色々な方と出会い話をするのですが、負のオーラというものは伝染します。

逆をいうと陽気で明るい人のまわりには、幸せのオーラが漂い人も集まりますね。
尊徳で人を見極めている人や、その時の気分で人と接する方は、そういう人のみが集まるようです。
そして気がつくと、自分の周りには誰もいなくなっている・・・・
良くあることだと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ