FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

アレクサンダーテクニック
IMG_6264.JPG

朝、企業家情報のメールをチェックしていたら、興味ある記事を見つけました。


思わずPCモニターに前のめり左斜め上で見いってしまいました。


その内容は、首・肩の痛みや腰痛ふらふらの記事でした。日本人にもっとも多い体の不調の一つだそうです。


良くなったと思っても、ちょっとしたきっかけですぐに再発したり、患者の8割は原因が特定できていないそうです。


私もそんな悩める患者の一人です。学生時代の運動が原因で脊椎分離症になり、年とともにギックリ腰を患い病院通いを何回か経験しました。もうやだ~(悲しい顔)病院


今はギックリ腰にはならないのですが、首や肩の痛みは日常茶飯事にあります。


近くにはこの地域で評判の整形外科(やまとく整形外科)があり、先生には事あるごとにお世話になっています。わーい(嬉しい顔)


そんな私ですので、痛みを解消する新たなテクニックがあるという文字を見てグゥときました。


アレクサンダーテクニックという方法だそうです。

―以下アレクサンダーテクニック教師 梶田理子さんの記述より―
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/abc/entry/category03/20100720.html

アレクサンダーテクニックは、シェークスピア劇の俳優だったオーストラリア人、アレクサンダーが舞台の上で声が出なくなる不調に見舞われたことをきっかけに開発したテクニックです。
筋肉に不必要な緊張をもたらす無意識の体の使い方の習慣を知り、それを意識的にやめることを学ぶことで、歩く、すわる、書く、コンピュータを使うなどの日常的な動作から、ダンス、音楽、スポーツなどの専門的な技能まで、負担のかからない体の使い方や筋肉の状態を習慣づけるテクニックです。バランスの取れた筋肉の動きを体得することによって、さまざまなトラブルや痛みを取り除きます。


確かに仕事中や睡眠の時に、無意識のうちに筋肉に不要な緊張を与えていることがよくあります。緊張すると私は顕著にそれが現れます。


それでなくても、年とともに筋肉が衰えていく年代!このテクニック学ぶ価値ありと思います。



アレクサンダー・テクニークにできること―痛みに負けない「からだの使い方」を学ぶ
アレクサンダー・テクニークにできること―痛みに負けない「からだの使い方」を学ぶデボラ キャプラン 芳野 香

誠信書房 1999-04-10
売り上げランキング : 47122


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ