FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人間形成の三大原則
「素質」、「師の教え」、「逆境」、これは森信三が説いた人間形成の三大原則である。

素質はともかく、よき師に巡り合いその師から教えを奉ずることが大事なのです。

しかしそれだけでは不十分であり、逆境を通してこそ師の教えは真に身につくと説いている。


安岡正篤も人物を修める秘訣を様々のべている。

『経世瑣言(けいせいさげん) 』の中では、人物学を修める二つの秘訣として、第一は人物に学ぶことだと説いている。

よき人に師事して親炙(しんしゃ)して感化、薫陶(くんとう)を受けることだと。


霧の中を行けば、覚えざるに衣(ころも)しめる
よき人に近づけば、覚えざるによき人となるなり
                             ― 道元禅師「正法眼蔵随聞記」より ―



霧の中を歩いていると知らないうちに着ているものが濡れるのと同様に、良き先輩、良き教師、良き上司などを見つけ、彼らと共に行動していると、自分も知らないうちに自然と良き人に、また実力も付く、という意味。


よき師に巡り合うことは、自覚しないうちによい感化薫陶を受けるものなのです。

もし同時代に師事して親炙できる人がなければ、その書物なり、その人の教えを人づてに聞くなりして私淑(ししゅく)することだと説いている。

さらに安岡正篤は、人物学に伴う実践、人物修練の根本的条件として

「怯(お)めず臆(おく)せず、勇敢に、而(しこう)して己を空しうして、あらゆる人生の経験を嘗(な)め尽くすことであります。
人生の辛苦難難(しんくかんなん) 、喜怒哀楽、利害得失、栄枯盛衰(えいこせいすい) 、そういう人生の事実、生活を勇敢に体験することです。
その体験の中にその信念を生かして行って、初めて吾々に知行合一的に自己人物を練ることが出来るのであります」

と、いっている。


人は内面的には良心の靖らかな満足を求め、外に発しては世のため人のために自己を献ずる。

まず己を尽くすということ。

自分が求めている人間としての道を究め、今度は外への奉仕として働きかけていく。

人間は逆境を乗り越えてこそ人物になれると、森信三も安岡正篤も自ら証明している。



森信三・魂の言葉―二度とない人生を生き抜くための365話
森信三・魂の言葉―二度とない人生を生き抜くための365話寺田 一清

PHP研究所 2005-04
売り上げランキング : 265754


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!


確かにそうですよね。
仕事に関しても、自分にあった職がない。大変そうな仕事だから
出来そうにない。最初から二の足を踏んで、逃げてばかりいては
越えるべき困難も越えることが出来ませんものね。
仕事で楽さを求めるのナンセンスですね。仕事はどんな職種でも苦労は
つきもので、仕事で苦労しなければ、人生何処で苦労を求めれば良いのでしょうか。。
辛い仕事程を次第に乗り越えた時に、達成感は大きく、その達成感がまた人を成長させて
くれるものだと信じていきます。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
>
> 確かにそうですよね。
> 仕事に関しても、自分にあった職がない。大変そうな仕事だから
> 出来そうにない。最初から二の足を踏んで、逃げてばかりいては
> 越えるべき困難も越えることが出来ませんものね。
> 仕事で楽さを求めるのナンセンスですね。仕事はどんな職種でも苦労は
> つきもので、仕事で苦労しなければ、人生何処で苦労を求めれば良いのでしょうか。。
> 辛い仕事程を次第に乗り越えた時に、達成感は大きく、その達成感がまた人を成長させて
> くれるものだと信じていきます。

自分にあった仕事などどこを探しても見つかるものではありません。
巡り合った仕事を好きになることで、その仕事が天職となり人望が集まり、
世のために尽くす仕事ができるのだといいます。

与えられたすべての事柄に感謝し精進することができて、初めて運が開けて
くるのだといいます。
私はまだまだその域には達していませんが・・・・
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
No title
おはようございます!
仰る通り、自分にあった仕事などないと私も思います。
私の知る所なのですが、
長年、その場所はある特定の飲食店が開店しては、すぐに閉店を繰り返している
場所で、特別立地条件が悪いという訳でもなさそうなんですが、
それまで何度となく入れ替わりが激しかった
所でした。けれど新しくそのお店の経営に携わった方が方針を変えたのか、途端に
繁盛する店に変わっていて驚いたものでした。
どんな仕事でも活かすもころすもその人物次第でどうにでも変わって
いくものなんだなとその時に思いました。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> 仰る通り、自分にあった仕事などないと私も思います。
> 私の知る所なのですが、
> 長年、その場所はある特定の飲食店が開店しては、すぐに閉店を繰り返している
> 場所で、特別立地条件が悪いという訳でもなさそうなんですが、
> それまで何度となく入れ替わりが激しかった
> 所でした。けれど新しくそのお店の経営に携わった方が方針を変えたのか、途端に
> 繁盛する店に変わっていて驚いたものでした。
> どんな仕事でも活かすもころすもその人物次第でどうにでも変わって
> いくものなんだなとその時に思いました。

この付近でも、ころころ店の看板が変わるところがあります。
オーナーは同じなのですが、かっぽう料理からもつ鍋屋になったと
思ったら今度は焼き鳥屋に変わっていました。
会社やお店は、経営者の器以上に大きくならないという通り、
一つのことが出来なければ、何をやっても同じ規模までしか達しません。
店の繁盛は、経営者そのもののを変えないと無理のようです。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ