FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

音楽と人-心の音-
中学1年の音楽の授業で、初めて音楽室で聞いたベートーベン交響曲第6番「田園」に魅せられクラッシックにのめり込んで40年以上が経った。

聴く方は好きだが、専ら楽器は下手で、高校時代友達に教えてもらったギターも、今は満足に弾けない。

大学時代は生のクラッシックを聞きに、小遣いのほとんどを使っていたが、社会人になり家庭を持って子育てに明け暮れる日々となると、生の演奏を聴くことも極端に少なくなる。


子ども4人も成人となり、昨年からまた生の演奏に出掛ける機会も少しずつ増えている。

今年の目標にも、映画やクラッシック演奏、絵画の鑑賞など積極的に足を運ぼうと思っている。

この音楽好きは上3人の息子にも遺伝し、長男と二男はギター、三男はギターと電子ピアノを演奏する。

二男の2ケ月に1回の障害をもった施設や老人ホームでのボランティア活動も、6年も続いている。

趣味で初めた音楽も、こんな形で人様のお役にたてることができ嬉しい限りです。


音楽の音はもともと絶対的なものであり、誰が聴いても綺麗な音と汚い音の区別はつく。

よって綺麗な音を聞いて汚いという人はいない。

クラッシクでもカラヤンが振る指揮と、バーンスタインが振る指揮の音は全然違う。

つまり音楽は指揮者の感情を表現するものであり幅はあるが、そのもととなる音というのは誰が聴いても綺麗であるべきなのです。

音楽は相対的であるが、音は絶対的であるという所以はここにある。


音楽を奏でる時、その人の内面にある心の優しさや心遣い、そういうものが音には全てでる。

自身の身の回りが汚かったり、誰に対しても心のこもった挨拶ができないようでは、音楽そのものの秘めた神髄を伝えることはできない。

技術やテクニックだけでは、人の心の底から吹き上げてくる感動を呼び起こす音は出せない。

音楽はその人を映す鏡であるともいう。

音楽同様、人に恥じない人生を演奏できる人物でありたいと願う。



心を動かす音の心理学 ― 行動を支配する音楽の力
心を動かす音の心理学 ― 行動を支配する音楽の力齋藤 寛

ヤマハミュージックメディア 2011-05-24
売り上げランキング : 34012


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。




スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

二男さんのご活躍、素晴らしいですね^^
なかなか出来る事ではありません。ニックさんご夫婦の日頃からの姿をお子さん達は
しっかりと受け継がれていらっしゃるんですね!
我が家の息子もギターを弾くことでストレスを発散させているようです。
カラヤン指揮の演奏会は一度も足を運んだ事はありませんが、
まるでカラヤンそのものがメトロノームの様に正確な指揮を
する人物であるということは伺った事があります。
音楽は仰る通り、ただ演奏が上手いだけでは通用しないですよね。色々な人生経験、考え方などが音に反映していくので
息子などにもこれから人生経験を沢山し、深みのある、人に感動を与えられるような演奏が出来る様になれと願うばかりです。
応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 二男さんのご活躍、素晴らしいですね^^
> なかなか出来る事ではありません。ニックさんご夫婦の日頃からの姿をお子さん達は
> しっかりと受け継がれていらっしゃるんですね!
> 我が家の息子もギターを弾くことでストレスを発散させているようです。
> カラヤン指揮の演奏会は一度も足を運んだ事はありませんが、
> まるでカラヤンそのものがメトロノームの様に正確な指揮を
> する人物であるということは伺った事があります。
> 音楽は仰る通り、ただ演奏が上手いだけでは通用しないですよね。色々な人生経験、考え方などが音に反映していくので
> 息子などにもこれから人生経験を沢山し、深みのある、人に感動を与えられるような演奏が出来る様になれと願うばかりです。
> 応援凸

人の器というものは、その人の経験で大きくなるといいます。
普通の苦労は誰でも日常茶飯事でお目にかかるものですが、苦難というものは
正面から立ち向かっていく気が無ければ、乗り越えることはできません。
世に成功したといわれる方は、何度もくじけ挫折しても諦めない志によって
苦難を乗り越えています。
苦難を多く乗り越えてきた人ほど、優しい思いに溢れていると感じます。

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ