FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の目標
我が息子も、昨年後半からは就活の真っ只中にいる。

就職をするか大学院に行くかと悩んでいるが、どちらにしても決めるのは自分である。

“大学を出ても就職することができない”とか、“子供たちが自分の人生に対して夢も希望も持てなくなって絶望している”と世の中では言っている。


しかし、就職することを人生の目標のように考えていること自体が、そもそもの間違いである。


就職するということは、人生の一面においてとても大切なことですが、それは人生の目標を達成するための手段であって、最終目標ではない。


最近の子どもたちは、勉強やスポーツも中途半端な人達が多い

部活に入ってスポーツを行うことは、強くなりたいという気持ちと、自分の生き方や人生とは何かを考え、人間の生きる目標をしっかりと見つけることにある。


目標とは具体的にいうと「立派な人物」になること、これに尽きる。

素晴らしい立派な人間像を目指すことによって、人は真剣に自分の人生と向き合うようになる。

そして、人生と向き合う機会を重ねるごとに、人は変わっていくのです。


学校で教える実学も大事だが、人間としての美しいあり方や、生きる姿形も大事なのです。

人生とは何かということや、生きる目標というものを教えることで、この国の未来を変革させる種が心の中心に芽生えてくる。

そしてその目標を達成するためには、やはり一所懸命勉強して自分に実力をつけなければ、人様の役に立つ人間になることはできないという自覚をはっきりと持つようになる。


これが金儲けといったような自己満足の世界に生きようものなら、この国のために尽くす人間になろうという決心は絶対に生まれてこない。

天下国家のために役立つ人間になるんだとそう決心したのであれば、人はすべての面において身を正して生きようとする。

このことが結果として、子供たちを学業へと向かわせる。

どのような生き方が人間として価値があるのか、この国を担う若者を育てる教育も変える時期に来ていると思うのです。



目標達成の秘訣100
目標達成の秘訣100ロジャー ブラック Roger Black

阪急コミュニケーションズ 1992-02
売り上げランキング : 562803


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

仰る通り、何事も中途半端に終えてしまう子供は多いですね。
かく言う自分の息子も同じですが。(^_^;)
小さい頃から父にお前は跡継ぎするだぞ!と言い聞かされていたので
この仕事には学業なんて要らない。だから高みを目指す必要もないし、
勉強なんてしなくても将来は既に
決まっているので、いいや。。という気持がずっと合ったと息子に昨日
聞かされました・
なるほど、息子の勉強意欲が乏しいのはそのせいか・・と改めて納得しましたが、
やはりどうせ跡継ぎするんだから・・・という思いよりも将来へ夢を抱かせて
やれなかった親の責任を今ひしひしと感じている所であり、反省点でもありますね(^_^;)

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 仰る通り、何事も中途半端に終えてしまう子供は多いですね。
> かく言う自分の息子も同じですが。(^_^;)
> 小さい頃から父にお前は跡継ぎするだぞ!と言い聞かされていたので
> この仕事には学業なんて要らない。だから高みを目指す必要もないし、
> 勉強なんてしなくても将来は既に
> 決まっているので、いいや。。という気持がずっと合ったと息子に昨日
> 聞かされました・
> なるほど、息子の勉強意欲が乏しいのはそのせいか・・と改めて納得しましたが、
> やはりどうせ跡継ぎするんだから・・・という思いよりも将来へ夢を抱かせて
> やれなかった親の責任を今ひしひしと感じている所であり、反省点でもありますね(^_^;)

私も亡くなった父が会社を経営していたので、後を継ぐものだと思って大学に通っていました。
大学時代は好きなことをやらせてもらっていましたが、大学で習った学問が仕事に役立つ事は
1%しかありませんでした。
残りの99%は社会に出てからの勉強で、仕事が一人前にできるようになります。

学歴が物をいうのは、その専門分野の職業に就くことができる人だけですが、
大学というところは、人生勉強にとても大事なところだと思います。

人は死ぬまで勉強だといいます。
どんな職業でも学ぶことは山ほどあります。
まして、それで人様からお金をもらう以上、感謝と礼儀も社会に出てから学ぶことです。
世のため人のためといいますが、それは社会人になって初めて分かることです。
学生時代にしかできないことに全力で取り組むことも、今は大事なのだと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ