FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

チャールズ・チャップリンに捧げた一生 ES2
ただチャップリンの要求は、常識など通用しない無理難題ばかりだったという。

夜中に呼び出されて車の運転をさせられるなどは序の口で、撮影をしていた犬が死んだから「同じ犬を探してくれ」ということもあったとか。

ある時、チャップリンが「冷蔵庫の肉が多すぎる」と騒ぎ始めたことがあった。

しかし使用人が17人もいたら、それだけの量が必要なのは誰の目にも明らか。

それでも高野は楯突(たてつ)くようなことはせず、「分かりました、肉は減らします」とだけ言って、大胆にも冷蔵庫をもう一台購入し、そこに肉を詰めていくという機転を働かせている。


彼は終始こうした具合に、ボスであるチャップリンの扱い方を心得ていた。

加えて日本人的な忍耐力と勤勉さと細やかな配慮も持ち合わせていたため、チャップリンは高野に絶大な信頼を寄せていた。

高野は18年問、チャップリンに仕えた後、スパイ容疑で収容所に6年間入れられたりと、波瀾万丈な人生を送っている。

そして、職務を離れた後はチャップリンとは2度と会うことは無かった。


高野には、俺が天才チャールズ・チヤップリンを支えているのだという誇りがあった。

無理難題を押しつけられようが、24時間365日献身的に尽くした。

高野が発する「往生したぜよ!」と言う言葉には、彼がチヤップリンに尽くした並々ならぬ努力が凝集されている。

高野も「俺はチャップリンにすべてを捧げた」という言葉を遺している。

そして、最期まで「あんな天才は2度と出ない。あれはすごい」と言って亡くなっていったという。


高野虎市という人物はある意味ピュアで、それでいて芯の強い野心家だったようです。

実際、最期まで、もう一度、アメリカヘ渡ろうとしていたといいます。

そうした夢を持ち続ける気質もチャップリンと相通じる部分だったのかもしれない。

いまの時代、何に誇りを持って進んでいけば良いのか分からないような時代。

高野虎市が生き抜いた時代も、決して良い時代であったとはいえない。

世の中に不満のはけ口をぶつけるのではなく、ひたすらがむしゃらともいえるスピリットで人生を変えていこうとする高野のよう気概が必要なのだと思うのです。



チャップリンの影 ~日本人秘書 高野虎市~
チャップリンの影 ~日本人秘書 高野虎市~大野 裕之

講談社 2009-12-25
売り上げランキング : 54257


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

私は映画好きではありますが、どうもチャップリンは余り
好みの俳優さんではなかったせいか、彼の足跡はほとんど興味がありませんでしたので
今回のお話は興味深く拝見させていただきました^^
以前、オノ・ヨーコと再婚したジョンレノンが彼女とけっこんした理由を
英語が堪能だったから・・と伺った事がありましたが、当時それだけの理由で
結婚するなんてバカにしてるわ・・と思ったものですが、今日のお話を伺っていると
僅かな条件で採用される事もあるんですね。日本人の感覚との違いを感じました(^_^;)

一生懸命自分の歩べき道を信じて歩いている方は
確かに不平不満を周りに漏らす暇はありませんよね。
愚痴ばかり多い人生よりも、がむしゃらに生きる。
また一つ勉強になりました^^ありがとうございます♪

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 私は映画好きではありますが、どうもチャップリンは余り
> 好みの俳優さんではなかったせいか、彼の足跡はほとんど興味がありませんでしたので
> 今回のお話は興味深く拝見させていただきました^^
> 以前、オノ・ヨーコと再婚したジョンレノンが彼女とけっこんした理由を
> 英語が堪能だったから・・と伺った事がありましたが、当時それだけの理由で
> 結婚するなんてバカにしてるわ・・と思ったものですが、今日のお話を伺っていると
> 僅かな条件で採用される事もあるんですね。日本人の感覚との違いを感じました(^_^;)

だいぶ昔の映画俳優なので、好みがあっても当然だと思います。
外国人は大ざっぱな性格というか合理的と言うか・・・・物事を決めるうえでは
第一印象を大事にして判断しているようです。
物事深く考えるよりも、このくらいの方がうまくいくのでしょうね!
>
> 一生懸命自分の歩べき道を信じて歩いている方は
> 確かに不平不満を周りに漏らす暇はありませんよね。
> 愚痴ばかり多い人生よりも、がむしゃらに生きる。
> また一つ勉強になりました^^ありがとうございます♪

いくつになっても、がむしゃらに生きるエネルギーを持ちたいものです。
迷いもなく最後まで人生を切り拓いていける人との出会いは、そうあるものではありません。
自分の強い意志が欲しないと、そういう方に巡り合うこともできません。
自分の心構え一つで、人生は大きく変わる気がします。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ