FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

敬天愛人
天を敬(うやま)い人を愛することを 「敬天愛人(けいてんあいじん)」という。

敬天とは天をおそれ敬うことであり、愛人とは人をいつくしみ愛することをいう。

西郷隆盛が終生自己修養のため、学問に対する自己目的として定めた語としても有名である。

旧庄内藩の人々が、西郷隆盛の遺訓を世に多く広めるために発刊した書物『南洲翁遺訓(なんしゅうおういくん) 』の中にも次の一節が書かれている。


道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす
天は我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也

                                     『南洲翁遺訓』より


道というのはこの天地のおのずからなるものであり、人はこれにのっとって行うべきものであるから何よりもまず、天を敬うことを目的とすべきであり、天は他人も自分も平等に愛したもうから、自分を愛する心をもって人を愛することが肝要である、という意味。


この国には天に畏敬と親しみをこめて使う「お天道様」という言葉がある。

小さい頃、親や近所の世話人に「お天道様がいつも見ているから、間違ったことをしてはいけないよ、お天道様がいつも守っているから大丈夫だよ」などと言われた。


「お天道様」には自然の摂理、この世を司(つかさど)る原理原則という意味が込められているようです。

天が示す道を道標にして、それに則(のっと)って生きていく。

それが人間の生きる姿であり、天を敬(うやま)うとは、そういう生き方である。


人それぞれには、天から与えられた「天命」というものがあり、それに従って、人は生きている。

だからこそ、人はまず天を敬うことを目的とするべきであり、天というものは、「仁愛」すなわち人々を平等に、かつやさしく愛してくれるものである。

したがって「天命」というものを自覚するのであれば、天が我々を愛してくれるように、人は自らも他の人に対して、天と同じように、「慈愛」を持って接することが何よりも必要なのです。


敬天の生き方は必然的に愛人に結びつき、仁の心になる。

他を自分と同じと感じ、自分と同じ思いで慈(いつく)しむことなのです。

私心と物欲と闘いながら、怖(お)めず臆(おく)せず、自分がやろうとすること、やっていることを、お天道様に恥じない天の道に照らしていく。

そのことを常に心に留めて、これからの人生を過ごしたいものです。



[新訳]南洲翁遺訓
[新訳]南洲翁遺訓松浦 光修

PHP研究所 2008-12-20
売り上げランキング : 22146


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは!

確かに「天」という言葉は天命に繋がるものでもあるし
お天道様という言葉にも繋がりますよね^^

お天道様の光は平等に注いでいるはずなのに
受ける側次第でその分量が違ってくるものですが、
自分を愛するように他人も同じように愛する事が出来た時に
お天道様の光も十分吸収出来る体になれるのかも知れませんね(^^ゞ
(すみません、余りに抽象的な表現で・・(*_*;)

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
>
> 確かに「天」という言葉は天命に繋がるものでもあるし
> お天道様という言葉にも繋がりますよね^^

小さい時は貧しさゆえ、人の道に外れた事をしないようにと
お天道様という言葉を使って、母は語っていました。
今その言葉の意味がやっと分かりました。
>
> お天道様の光は平等に注いでいるはずなのに
> 受ける側次第でその分量が違ってくるものですが、
> 自分を愛するように他人も同じように愛する事が出来た時に
> お天道様の光も十分吸収出来る体になれるのかも知れませんね(^^ゞ
> (すみません、余りに抽象的な表現で・・(*_*;)

人を愛することが己にはね返り、自分も幸せになれる道のようです。
これは真実だと思います。
しかしそれを維持継続することの難しさも、また真実ですね!
>
> 応援凸

今日は記事のアップが遅くなり、申し訳ありませんでした。
ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ