FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

杉原輝雄さんを偲んで ES1
杉原輝雄さんが28日74歳で亡くなった。

がんとの闘病を続けながら生涯現役を貫いた「プロゴルフ界のドン」は、二度とクラブを握ることはなくなった。

私もゴルフをする身としては残念と言うしかない。

父の影響でゴルフを始めたころは、杉原さんは毎週のようにテレビのトーナメントに出ていたのを覚えている。


杉原さんがゴルフを始めたのは小学校5年の時、キャディーのアルバイトをしたことがきっかけだった。

そのバイトは中学生になってからも続け、土曜の午後と日曜になると、たいていゴルフ場へ足を運んでいた。

卒業する頃にはプロになれればいいなと思ったという。

しかし、いまのように養成所があるわけでもなく、ゴルフ場で選手の近くにいるのが一番勉強になるだろうと思い、洗濯係などをしながらプロになる道を探っていく。


20歳でプロテストに合格してからも、練習量は激しさをましていった。

そこには、試合で負けた人たちすべてを、自分のライバルだと考え、無数の負けとどう向き合うか、また悲観的な状況にあっても、決して腐らず一所懸命に取り組むことがどれほど大切なことかという杉原さんの生き方があった。

その日の調子が良かろうが悪かろうが、目の前にある一打一打を一所懸命に打たなければいけない、常にベストを尽くさなければいけない。


ゴルフは努力をしさえすればいい結果が得られるものではないが、どんな時でも一所懸命に取り組んでいないと、よい結果には繋がりにくい。

その時その時において常にベストを求められるのは、人生においても全く同じである。

1962年の日本オープンでは、初勝利を飾ってトッププロの座を不動のものにしていく。

優勝は国内62回(うちツアー28回、シニア競技6回)海外1回と、しぶとい戦いぶりから「マムシ」の異名を取った。



ゴルフ人生50年、いまだ道なかば―がん克服、通算56勝の闘魂半生記 (パーゴルフ新書)
ゴルフ人生50年、いまだ道なかば―がん克服、通算56勝の闘魂半生記 (パーゴルフ新書)杉原 輝雄

学習研究社 2008-05
売り上げランキング : 783317


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



次に続く!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。

スポンサーサイト



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

私はゴルフのことは全くといって良いほど存じません。
そうですか。。また一人惜しい方がこの世を去られたのですね。
ご冥福をお祈り致しますm(_ _)m

ゴルフと言えば、青木功選手のエピソードを伺った事がありました。
彼は最初野球選手を目指していたそうですが、なかなか野球では大成
出来なかったので、ゴルフに転向した途端、その才能がメキメキ開花されたと
聞きました。野球では落ちこぼれでも、必ず何かでは認められる人間になれる。
そんなお話をされていましたが、自分の道はこれである。という決断力と
一度決めたからにはひたすら坦々と努力する忍耐とが備わってこそ
その人の才能が開花していくものなのだなと思いました。
そして仰る通り、ただ努力していくだけではなく、常にベストを尽くして頑張る。
そう考えると偉業を成し遂げる人物というのは、あらゆる努力も惜しまない
人なのだなと改めて思います。

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつも早朝から、コメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 私はゴルフのことは全くといって良いほど存じません。
> そうですか。。また一人惜しい方がこの世を去られたのですね。
> ご冥福をお祈り致しますm(_ _)m
>
> ゴルフと言えば、青木功選手のエピソードを伺った事がありました。
> 彼は最初野球選手を目指していたそうですが、なかなか野球では大成
> 出来なかったので、ゴルフに転向した途端、その才能がメキメキ開花されたと
> 聞きました。野球では落ちこぼれでも、必ず何かでは認められる人間になれる。
> そんなお話をされていましたが、自分の道はこれである。という決断力と
> 一度決めたからにはひたすら坦々と努力する忍耐とが備わってこそ
> その人の才能が開花していくものなのだなと思いました。
> そして仰る通り、ただ努力していくだけではなく、常にベストを尽くして頑張る。
> そう考えると偉業を成し遂げる人物というのは、あらゆる努力も惜しまない
> 人なのだなと改めて思います。

よく人は何かの使命を持って、この世に生まれてきているといいます。
その使命が短時間で見つかる人と、一生かけても見つからないという人がいます。
しかし、自分の足元には生まれながらにしてやるべきレールがひかれており、
人生の節目でそれに気づくのだそうです。

そしてそこには、強い信念を自分の人生で持ち続けた人のみが出会う世界があります。
偉人と呼ばれる人たちは、強い志でくじけそうな自分を奮い起こし、苦難を乗り越えて
きています。
人生のプロとは、何事においても諦めない強い意志を育み、その道を極める人のことを
言うのだとつくづく思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

こちらこそ、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ