FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

はやぶさの軌跡 ES6
「はやぶさ」フロジェクトは、確かに誰からの目で見ても大きな賭けだった。

自然科学の分野に限らず、人文社会でもそういうハィリスク・ハイリターンの計画は運に支配されるものだという。

しかし、次の段階に進むためには同じことをなぞってばかりでなく、大ジャンプをしてみなければダメは時期が必ずやって来る。

そこで大事になるのは、やはり具体的で分かりやすい目標を共有すること。

その上でどんな時でも、リーダーは最後まで目標をブレさずにいることが大事だと語る。

はやぶさ


物事を進めていく上で大事なのは、独創性、発想の発揮だと川口さんはいう。

同じことを繰り返すのではなく、新しい方法を考える。

これを実現していくことが科学技術の醍醐味だとも語る。


新しいものをつくり出すよりは、先駆者に学んで、それを洗練させることでは、歴史に名を刻むことはできない。

高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない。

いまのレベルに安住して、足元を固めることばかりに一所懸命になっていたら、絶対にその先にある地平線は見えない。


「はやぶさ」プロジェクトも客観的に見れば成功するかどうかは未知数だった。

まして途中ではいろんなトラブルがあって、帰って来られる可能性はものすごく低かった。

失敗するかもしれない、途中で壊れてしまうかもしれない。

それでも前人未踏の境地に挑戦しようと発心し、一度やると決めたら挫けずに、ゴールを目指し続ける。

それがこのプロジェクトを成し遂げられた要因だと、当時を振り返って語っている。


のぞみ

「未来」とは「未だ来ない」と書く。

未来は見えないわけであり、その水平線の向こうの、見えないものを自分たちの手で見ようとする活動が未来をつくる。

先人の後を追うだけでなく、誰も成しえなかったことに挑戦する世界があることを、日本の若い人たちに伝えるためにも、「はやぶさ2」のプロジェクトは是非復活させなければならないと思うのです。



飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険 (科学ノンフィクション)
飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険 (科学ノンフィクション)松浦晋也

学習研究社 2011-04-20
売り上げランキング : 111934


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。

スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

高い塔を立ててみなければ。。。という具体例の言葉で
思い出しましたが、スカイツリーの上空の方に出来た雪などの氷の塊が
落ちて地上に落下してくるという事実が浮上しているそうですね(*_*;
設計当初は予想していなかったのでしょうか。。その後
地上にまで到達する前に防ぐ対策が施されているようですが、(外壁ヒーターなど)
やはり人間が作るものにたいしての安全対策には常に盲点が存在するものですね(^_^;)

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 高い塔を立ててみなければ。。。という具体例の言葉で
> 思い出しましたが、スカイツリーの上空の方に出来た雪などの氷の塊が
> 落ちて地上に落下してくるという事実が浮上しているそうですね(*_*;
> 設計当初は予想していなかったのでしょうか。。その後
> 地上にまで到達する前に防ぐ対策が施されているようですが、(外壁ヒーターなど)
> やはり人間が作るものにたいしての安全対策には常に盲点が存在するものですね(^_^;)

自然というものは、常に何かの形で人間に警鐘を鳴らしているように思います。
小手先のことでごまかせるうちは良いのでしょうが・・・・
それにしても、スカイツリーはこの震災でも壊れることなく建っていました。
日本の技術力の高さを改めて感じます。
>
> 応援凸

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ