FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

はやぶさの軌跡 ES3
研究会の発足から10年が経過していた。

それでも人類史上初の挑戦、越えるべきステップは多く立ちはだかり、彼らにとってもとてつもない大ジャンプの提案だった。

「小天体のサンプルリターン」を行う意義は、小天体を知ることが地球を知ることになるからだという。

はやぶさ3
地球というのは、いくつかの小天体が互いの重力で引き寄せ合い、熱を持って溶け合って一つの天体になっている。

だから、小天体は昔地球をつくった破片の一つであり、小天体が地球をつくった原材料ということになる。

小天体を調べるのは、地球を調べることなのです。

地球の元の物質を特定し、どんな化学変化が起きたかを調べることで、例えば地震や気象、温暖化のメカニズムヘの手がかりなどを究明することにも繋がっていく。

近い将来、地球から月、火星、あるいはもっと違う天体間の往復活動が盛んになり「宇宙へ行って帰ってくるための技術」が必要になる。

そのために「はやぶさ」は5つの技術実証を担っていた。

はやぶさ
一つはイオンエンジン。

「はやぶさ」は従来の化学推進エンジンと比べて、燃料効率のよい新開発のイオンエンジンで惑星間を推進することに挑戦した。

このイオンエンジンを3台同時に運用させ、4万時間もの長時間にわたり稼動させた。


二つ目は、「はやぶさ」にはレーザー高度計や近距離センサーを用いて、自ら自分の位置を判断し、姿勢を整えて、目標に近づく高度な自律機能を搭載させた。

「はやぶさ」が自分で状況を判断し、行動を決めるために。

「イトカワ」は地球から3億Kmも離れている。

地球から指令を送っても伝わるまでに簡単な処理を入れると、40分近くかかってしまう。

こちらからの指示で動いていたのでは、何かあった時に間に合わない。

「イトカワ」に向かうにも、地表試料を採取するのも、自分で傾きや距離を測って、自分で立て直す自律機能が必要だった。


次に続く!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。

スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ