FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

二宮尊徳の教え ES2
「人間は教育によってのみ人間になる」という。

しかし尊徳はあれだけの人物でありながら、まったく教育を受けていない。

尊徳18歳の時、僧侶が読み上げる『観音経』に感動して、その僧に200文を渡して「もう1度、『観音経』をあげてください」とお願いしたという。

薪を背負って『大学』を読んでいる姿は有名だが、特定の師匠がいるわけではなく、仕事や自然、書物を通して学問を深めていった。

やはり普通の人たちとは求道心がまるで違っていたようです。


そして尊徳の性格形成の上で、両親の背中も大きかったという。

自分たちが貧乏になっても困った人にお金や米を与えてしまう父親の正直な人柄に、知らず知らず影響を受けている。

母親の実家で法事が行われた時、母親と尊徳の身なりがあまりのもみすぼらしく、中に入れてもらえなかった。

その悔しさを拭 (ぬぐ) えないまま母は亡くなる。

この無念さはいつまでも尊徳の心から離れることはなかったという。

尊徳は長じてからも当時のことを人に話す時、声を上げて泣いたともいわれている。


自然の摂理のなかに人道のありかたが潜んでいる。

天道に従いながら人道の誠を尽くすことが大切であり、現代に通じる永遠の真理を二宮尊徳は教えている。



二宮金次郎の一生
二宮金次郎の一生三戸岡 道夫

栄光出版社 2002-05
売り上げランキング : 14410


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ