FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

寄り添う言葉
  私がさびしいときに、よその人は知らないの

  私がさびしいときに、お友だちは笑ふの

  私がさびしいときは、お母さんはやさしいの

  私がさびしいときに、佛 (ほとけ) さまはさびしいの   


金子みすゞの詩がふと頭をよぎる。

別段これといってさびしい訳ではないが、人との関わり合いから解放されると、この詩がなぜか心にすーっと入ってくる。


さびしい時でもあなたは決して一人ではないと気づかせてくれるこの詩。

さびしい思いをしている人に、「さびしい」と言わせてあげることも大事なようです。


人は絶望に陥った時、声に出すことで胸の内に溜まったものを吐き出し、その絶望の淵から抜け出ることができる。

だから、詩は声に出して読むことが大切だという

声に出すことで自然と心が楽になっていく。


言葉とは、相手の近いところで寄り添うようにして使われることで優しくなる。

遠いところで相手を見ずに投げかけられる言葉は、悪気がなくても冷たく、相手に不愉快な思いを抱かせる。

本来、言葉は身近な幸せをつくりだすものである。

ひとこと、一言一句、相手に寄り添った言葉を使う人生で有りたいと願う。



金子みすゞの詩とたましい (静山社文庫)
金子みすゞの詩とたましい (静山社文庫)詩・金子 みすゞ/文・酒井 大岳

静山社 2011-08-04
売り上げランキング : 324731


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

なるほど、やはり一つの詩に対して、ポジティヴに考えてみた時の解釈と
ネガティヴに考えてみた時の解釈の違いに驚いています。
ニックさんはポジティヴに解釈されていましたが、私はネガティヴにこの詩を
最初解釈してしまいました(^^ゞ
私がさびしく感じているというのに、友達も母親も誰も自分の寂しさには気づいてくれなくて
そう思っていると余計に、周りの人間がより楽しそうに見えてきてしまうから、余計にさびしく感じる。と
想像してしまいました(^^ゞ
例えば、ネガティブ発想だとしても、最後は声に出して発して行かないと、誰も自分の
気持など容易に察してはくれないので、やはり自分のさびしい気持は相手にも分かるように
発信していくべきなんだなと感じました^^自分を悲劇のヒロインにしない為にも

応援凸
Re: No title
> おはようございます!
>
> なるほど、やはり一つの詩に対して、ポジティヴに考えてみた時の解釈と
> ネガティヴに考えてみた時の解釈の違いに驚いています。
> ニックさんはポジティヴに解釈されていましたが、私はネガティヴにこの詩を
> 最初解釈してしまいました(^^ゞ
> 私がさびしく感じているというのに、友達も母親も誰も自分の寂しさには気づいてくれなくて
> そう思っていると余計に、周りの人間がより楽しそうに見えてきてしまうから、余計にさびしく感じる。と
> 想像してしまいました(^^ゞ
> 例えば、ネガティブ発想だとしても、最後は声に出して発して行かないと、誰も自分の
> 気持など容易に察してはくれないので、やはり自分のさびしい気持は相手にも分かるように
> 発信していくべきなんだなと感じました^^自分を悲劇のヒロインにしない為にも

最近は言葉の重みがなくなり、それに伴い人格者と呼べる人も少なくなりました。
その時の状況をどうとらえるかで、人生は180度変わります。

言葉に出すことは何においても大切ですが、その言葉には優しさが必要です。
そしてその優しさが、魅力ある人に育てるのだと思うのです。

悲劇のヒロインでは、自分が幸せになることも人を幸せにすることもできません。
自分から進んでいくには、何事においてもポジティブな発想でいかないと、
物事の本質がぼけてしまい、虚しい時間だけが過ぎていくようです。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ