FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

当たり前のこと
以前、接客業に携わる企業の研修に行ったことがあった。

“いらっしゃいませ”“はい、かしこまりました”“少々お待ち下さいませ”“大変お待たせ致しました”“申しあけ有りません”“恐れ入ります”“有難うございます”“有難うございました。また、お越しくださいませ”こんな言葉を動作と共に教えられた。

接客業に於いては、お客様への挨拶は徹底的に体得させられる。

簡単に見える挨拶も、いざやってみるとなかなか出来ない。

当たり前のことが、意外と当たり前にできないものなのです。


礼法の基本は、「立つ、座る、歩く、お辞儀 (じぎ) をする、ものを持つ、廻 (まわ) る」の6通りだという。

基本を正しく身につければ、動きに無駄がなく、見ていて綺麗なものだという。

確かにそうだと思う。

足腰にも負担がかからず、結局は自分の体によいところが基本ということのようです。

そしてその基本は幼ければ幼いほど、自然と体に沁み込んでいく。


作法とは、「時・所・人」に合わせて、当たり前のことが自然にできるようになることだという。

立ったり、座ったり、歩いたりすることを通じて足腰を鍛えることは、とても大切なことのようです。

昔は、祖父母や父母から日常生活の中で教え込まれて、物心ついた時にはそれが当たり前になっていた。

基礎となる礼儀作法は親から子へ伝えられ、食事の時など姿勢から箸や茶碗の持ち方に至るまで教え込まれた。


大人になってから作法を身につけるのは大変です。

小さい頃からしっかり習慣づけておくと、それが当たり前になる。

“当たり前のことが、当たり前にできる”このことの大切さをもう一度考える必要があるように思うのです。



一流人の礼法
一流人の礼法小笠原清忠

日本経営合理化協会出版局 2008-06-27
売り上げランキング : 433804


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!
今朝はFC2の緊急メンテナンスが長く早めにお邪魔出来ずにおりまして
失礼致しましたm(_ _)m

高校の時の副担任の先生が、言葉遣いや礼儀にとても厳しい
方でした。職員室の入り方から、お辞儀の仕方。
語尾までしっかり相手に伝わるような話し方。。などなど
当時は皆が目の上のたんこぶのような存在と煙たがっておりましたが
今となってはありがたい存在であり、そういう恩師に巡り会えたことに
感謝しております。仰る通り、成人後に一から礼法を人に教えて貰う
こととなれば、なかなか素直に受け入れる事が出来ないと思います。
若い素直なうちに覚えるのがやはり一番ですよね^^

応援凸
No title
こんにちは。

礼儀作法の大切さ・・・子供にしっかり教えたい。
と、思いながら、自分が正しい作法をしっかりと身につけていない事がまず大きな壁と
なっています(苦笑)

人と接する時の、挨拶。食事の時のマナー。
教えているつもりではいますが、息子の様子を見ていると、
甘いのかな?と、思うこともしばしば・・・
もう少しきっちりとした、躾が必要かも知れません!

私も、今一度、本などでお勉強してみようかしら?
と、思いました。

Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。感謝です。

> こんにちは。
>
> 礼儀作法の大切さ・・・子供にしっかり教えたい。
> と、思いながら、自分が正しい作法をしっかりと身につけていない事がまず大きな壁と
> なっています(苦笑)

そうですね!
子供に作法を教える以前に、まず親が勉強しないと行けませんね!
私もこんな機会がなければ、礼儀作法を考えることも無かったように思います。
>
> 人と接する時の、挨拶。食事の時のマナー。
> 教えているつもりではいますが、息子の様子を見ていると、
> 甘いのかな?と、思うこともしばしば・・・
> もう少しきっちりとした、躾が必要かも知れません!

小さいころよく姿勢を正すよう母に言われた記憶があります。
姿勢が悪いと体も弱くなったり、貧素に見えたりするので背筋を
伸ばすように言われたことが何度もありました。
>
> 私も、今一度、本などでお勉強してみようかしら?
> と、思いました。

人生一生学ぶことが必要ですね!

ではまた、お邪魔いたします!!
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> 今朝はFC2の緊急メンテナンスが長く早めにお邪魔出来ずにおりまして
> 失礼致しましたm(_ _)m

とんでもありません!
いつもコメントをいただき恐縮し、感謝しております。
>
> 高校の時の副担任の先生が、言葉遣いや礼儀にとても厳しい
> 方でした。職員室の入り方から、お辞儀の仕方。
> 語尾までしっかり相手に伝わるような話し方。。などなど
> 当時は皆が目の上のたんこぶのような存在と煙たがっておりましたが
> 今となってはありがたい存在であり、そういう恩師に巡り会えたことに
> 感謝しております。仰る通り、成人後に一から礼法を人に教えて貰う
> こととなれば、なかなか素直に受け入れる事が出来ないと思います。
> 若い素直なうちに覚えるのがやはり一番ですよね^^

良い先生に巡り合えてよかったですね。
その時はウザイと思っていた先生も、思い出すと理にかなったことを
教えていたのだと私も思います。
今はそんな先生が少なくなったようですね。
鉄は熱いうちに打てというように、何事も若い時に身につけたものが
後の人生に役立つのだと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ