FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

輝きを放つ人生 ES4
しかし修学旅行だけは少し違っていた。
thumbnailB.jpg
友達がどこかよそよそしく、満足に話もしてくれない。

「お荷物扱いされているな。やはり自分は別なんだな」と、忘れかけていた障害者としての辛さを痛いほど感じる。


この頃から漠然とながら、自分の将来について考えるようにもなっていた。

教師になるのは小学生時代からの夢だった。

3、4年生の時の担任の先生のおかげで勉強が好きになり、教師への夢を膨らませるようになった。

ところが、中学に入ると人間関係の悩みから成績が落ち、教師の夢は半分諦めるようになる。

事故で両足を切断したのはそういう時だった。


多くの医療関係者に親切にしていただいたこともあって、しばらくは医師や看護師、理学療法士など医療系の仕事に憧れた時期もあった。

しかし、足にハンディがある以上、忙しく動き回ったり、患者さんを支えながら歩いたりできないと思うと、断念せざるを得なかった。


介護福祉士などの資格を取得するために福祉関係の大学に通うも、自分の理想とは違うと思えた。

自分に向いている仕事は何か?

障害者と健常者の間に立ち、しかも福祉、医療、教育の三つを同時に兼ね備えた仕事とは・・・・。


いつしか自分がやりたいのは障害児教育という一点に絞られていった。

地元で障害児教育を学ぶことができる愛知教育大学に進路の的を絞ったのは高校3年生の時。

幸い推薦入試に合格でき、4年間は勉強に加えて好きな車椅子マラソンに熱中した。

しかし、採用試験が近づく3年生となると、ある思いを強く抱くようになる。

「障害のある私が本当に教師になってよいのか。何か緊急事態が発生した場合、子どもを守ることができるのか。父母の理解は得られるのか」と。

相談した大学の先生からはこう言われた。

「確かにそうかもしれないけれども、やってみなきゃ分からないじゃないか。やらないうちからあれこれ考えても始まらない。この先、同じ道を歩こうとする人のためにも、あなたが道を開きなさい。もしそれで、どうしても駄目なら途中で辞めたらいい」とアドバイスをうける。

この一言で「そうだ、やってみるか」と気持ちが吹っ切れ、2度目の挑戦で教員採用試験に合格することができた。


次に続く!


先生、どうして足がないの?
先生、どうして足がないの?鈴木 良美 鈴木 繁雄

パレード 2007-02-20
売り上げランキング : 597895


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

そうですよね。
確かに今は五体満足で過ごさせていただいてますが、
いつ何時、事故に巻き込まれて、体に損傷を受けて動けなくなったり
或いはこの方の様に足を奪われてしまい兼ねない保証はどこにもない訳ですから
自分だけは大丈夫。そんな心配は無いから・・・という間違った自信は持つべきでは
ないですね。
回りに同じような人がいなければ、自分が先頭にたってどう生きるべきかの
先駆者になろうとする
心構えに心打たれます。またそれを指導された良き理解者でもある先生の
存在は、やはり彼女がそれまでひたむきに努力して来た事に対してのご褒美のようにも感じました^^

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> そうですよね。
> 確かに今は五体満足で過ごさせていただいてますが、
> いつ何時、事故に巻き込まれて、体に損傷を受けて動けなくなったり
> 或いはこの方の様に足を奪われてしまい兼ねない保証はどこにもない訳ですから
> 自分だけは大丈夫。そんな心配は無いから・・・という間違った自信は持つべきでは
> ないですね。
> 回りに同じような人がいなければ、自分が先頭にたってどう生きるべきかの
> 先駆者になろうとする
> 心構えに心打たれます。またそれを指導された良き理解者でもある先生の
> 存在は、やはり彼女がそれまでひたむきに努力して来た事に対してのご褒美のようにも感じました^^

いついかなる状態になろうとも、一度どん底を味わった人間は強くなるといいます。
苦しみや辛さに耐え、自分を信じてひたすら努力すると、希望の光と人生の運は付いてくるようです。
一つの出来事が人生を変えるとするならば、その出来事に遭遇するのも開運の始まりと捉えられるよう
生きてみたいと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ