FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

輝きを放つ人生 ES1
つらさや悲しみを経験することは、人生を有意義に送るためのヒントにめぐり会うチャンスだと語る。

両足を失いながらも、現職の小学校教員として忙しい日々を送る鈴木良美さんの話です。

oobenigoukan.jpg
突然の事故は平成7年、中学2年のクリスマスの日におこる。

家族3人で長野県にスキーに行く途中、父親が運転する乗用車が、センターラインを越えて走ってきた対向車と橋の上で軽く接触したのが最初の事故の始まりだった。

雪によるスリップで、もちろん大事にはならなかった。

相手の運転手は事故処理の話し合いをするために橋を下り、しばらくすると車の中で待っていた姉弟に「いまタクシーを呼んだから、車を降りて2人で橋の下まで来なさい」と声をかけた。


2人橋の欄干を伝って道路の脇を歩いていた。

その時だった。

一台の乗用車が対向車線から2人のほうを目がけて突然突っ込んできた。

「あ、ぶつかる」と思う間もなく、気がつくと彼女の体は道路の真ん中に放り出されていた。


足に猛烈な熱さと痛みを感じて上半身を起こした時、少し前方に見えたのが大量の血と彼女のスノーシューズだった。

両足は引きちぎられていた。

何度も大声を出して父親を呼び、助けを求めた。

父親はすぐに駆けつけ、娘を抱いて道路脇によけると、自分の服で娘の足を覆いながら「大丈夫だからな。すぐに救急車が来るから頑張るんだ」と必死で励ましていた。

青天の霞震ともいえる大事故だった。


しかし、彼女はその時「死ぬんなら死んでもいいかな」と正直思っていた。

所属していたソフトボール部でいじめのような目に遭い、成績はいまひとつ。

友達との人間関係も歯車が合わない状態が続き、投げやりな気持ちになっていた。

ただ自分を育ててくれた両親のことを考えると「このまま死ぬわけにはいかない」とも思った。

「障害者の親にしてしまって申し訳ないな」という気持ちも湧いてきていた。


次に続く!



先生、どうして足がないの?
先生、どうして足がないの?鈴木 良美 鈴木 繁雄

パレード 2007-02-20
売り上げランキング : 597895


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
v-22ニックさん、こんばんは。

お久しぶりです。
そして、私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

3年間の長いトンネルを抜けて、新生しました。

実は3年間トンネルにいたのです。

パワーアップしてがんばります!

ところで、この先生、素晴らしい方ですね。

続きが知りたいです。楽しみにしています。
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> v-22ニックさん、こんばんは。
>
> お久しぶりです。
> そして、私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
>
> 3年間の長いトンネルを抜けて、新生しました。
>
> 実は3年間トンネルにいたのです。
>
> パワーアップしてがんばります!

パワーアップ出来る力を3年間で見つけられたのですね!
素晴らしいことで、自分のことのように嬉しいです。
>
> ところで、この先生、素晴らしい方ですね。
>
> 続きが知りたいです。楽しみにしています。

有難うございます。
久々の長文で読みずらいと思いますが、しばしお付き合いください!

ではまた、お邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ