FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

現実の中にある真理
地位は人を創らないという。

人物という人間になって初めて、その人に見合った地位が創られる。


オリンパスや大王製紙など最近話題にのぼっている経営者には、このことがはっきりと言える。

それは彼らが正しい生き方だとか、リーダーシップとしての教育を受けてこなかったものだともいえる。

戦後は、生き方やリーダーシップ、愛国心といったものをまったく教えられなくなったことも起因し、たとえ高い地位に就いても人物と呼ばれる人は少ない。

それだけではなく、人物になる努力をリーダー自らが怠ったところにも問題がある。

たとえ高い地位に就いても、人物と呼ばれる人にはなれないということを知るべきである。

生き方にせよ、リーダーシップにせよ、それを学んで実践することで、地位ができていく。


自己の保身に走り、地位に拘泥(こうでい)して生き延びていこうとすることは、リーダーの生き方としては潔くない。

「人生二度なし」「一日が一生の縮図」といわれるように、そういう思いを持ち、一日一日を完全燃焼させて生きていく。

人物といわれるような人間になるのは難しいことだが、そうなろうと努力すること、やろうという思いさえあれば誰にでもできることなのです。


その根底にあるものは、徹底した読書と深い思索、そして現実を踏まえた実践しかない。

そしてそれを常に心掛けることで、初めて真理というものが現実の中にあると分かる。

現実から学ぶだけでなく、学んだ真理によって人生をよりよい方向へ変えていく。

そのためにも、目の前にある現実に背を向けることなく行動し、その結果から多くのことを学ぶことが人生には必要のようです。



運命を創る
運命を創る森 信三

致知出版社 2011-09-16
売り上げランキング : 243461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

12月から何とか平常のブログに戻したいと頑張っています。

長かった一つの案件が終わりました。
諦めずにやり通すことで道は開けてくるとは分かっていましたが、
年と共に気力と体力の衰えは、ややもすると物事の判断を誤ります。
幾度となく迷走した後に光は見えてくるものだとつくづく感じています。

これからも人生を綴っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
簡単なコメントで申し訳ありません。
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ