FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

過去を変えて未来を拓く
『好事魔多 (こうじまおお) し』と言う諺がある。

良いことには、邪魔が入りやすいので、気を引き締めてよく注意する、物事がうまく進んでいる時ほど、意外なところに落とし穴があるという戒めの意味である。

良きことが悪 (あ) しきことの芽となったり、悪しきことが良きことの芽となる。


物事は宇宙の摂理で起こり、その宇宙はバランスで成り立っている。

種をまいても太陽の陽だけでは芽は出ないし、水ばかりでも芽は育たない。

両方のバランスがとれて初めて、宇宙は成り立っている。


人生のバランスも同様で、困ったことが多いのは人生の借金があるからだという。

つまり、自分が恩を受けてばかりで、お返しをしていないということのようです。


よく人は、過去は変えられないというが、過去を変えなければ未来はない。

過去の因縁を悟り、今日の行動によってその因縁を消し去っていく。

結局、人間は前世で通ったとおり、因縁どおりに出来事が起こり、それに相応 (ふさわ) しい家柄に生まれてくるようです。


人は、自分にとって不都合が生じたら、たまたまそういう境遇に巡り合ったと思ってしまう。

なぜ私がこんなひどい目に遭わなければならないのか?と。

しかしそれは、前世の因縁や自分の親、祖父母の因縁だと理解できないでいるから苦しむのです。


すべての出来事は、前世や先祖の行いに原因がある。

その出来事に懺悔し、申し訳なかったと詫び、ひたすら人を助け奉仕すると運命は変わる。

どんなことがあっても諦めず、ひとつのことを最後までやりぬく。

自分のレベルで考えず、守るべきものの為に、先人の教えの道に素直に耳を傾けると、自然の摂理に帰依することで人生は開けてくるのです。




10月から料理を作る回数が増えている。

お互いの仕事や家庭の生活環境が一変したこともあり、疲れている愛妻に代わってキッチンに立つ機会も多い。

ご多分にもれず、自分の食べたいものを作ることになってしまう。

なすのはさみ揚げ

この”なすのはさみ揚げ”も酒のつまみには良くあう。

料理のレパートリーは増えたが、疲れた体で作る料理は、以前のように「美味しいものを食べさせたい」という気持ちが足りない分、何かが抜けているように思えてならない。



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ