FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

生きる意味を知る
オーストリアの精神科医、心理学者精神科医として有名であったビクトール・フランクル。

フランクルは第二次世界大戦中、ユダヤ人であるが為にナチスによって強制収容所に送られた。

この体験をもとに『夜と霧』を書き、世界17カ国で翻訳され、60年以上に渡って読み継がれている。


両親も奥さんも子供もアウシュビッツで死んでいったが、フランクルは奇跡的にたった一人助かる。

そこから彼の新たな研究が始まった。

そのフランクルが昭和44年に来日した時、こんな講演をしたという。

フランクルは人という文字の隣に幸福と書いて、間に矢印を引いて×とお書いた。

つまり人間は幸福を求めても幸福にはなれないといった。

次に人間という文字から生きる意味という言葉に矢印を引き、そして幸福から生きる意味へ矢印を引いた。

要するに人間は人生の意味を求めると幸福はついてくるということなのです。


江戸の前期、伊藤仁斎(じんさい)が京都に「古義堂(こぎどう)」という塾をつくる。

通ったのは大変裕福で道楽の限りを尽くした町人が多かったが、どうしても空しさが残る。

それが仁斎のところで『論語』を学ぶと人生の意味が分かってくる。

だから喜んで通うようになる。

しばらくすると、三河国島原村の農民までやってくるようになった。

仁斎先生のところで『論語』を学んで帰り、以後100年似上に及んでその村の農民は「古義堂」に通い続け、非常に民度の高い地域になった。

学問にはそういう力がある。

フランクルが説いたような人生の意味を、道徳に限らず、まっとうな知育の中で気づかせていく。

それが人生において学ぶことの最大の目的であり、本当の学問とは、生きる意味を知ることではないかと思うのです



夜と霧 新版
夜と霧 新版ヴィクトール・E・フランクル 池田 香代子

みすず書房 2002-11-06
売り上げランキング : 611


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ