FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

よき言葉がよき心を育てる
ものごとには必ず原因があり、いまの自分が不運だと考えるなら、その原因を改めなければならない。

それは、自分の心を改めることによって可能となる。

仕事、恋愛、生活がうまくいかないと悩む多くに人が、世の中が悪いせいだと考えている。

大切なことは、選ぶのではなく選んでもらえる自分になること。


人生の明日は、その日でないと分からない。

その日その時に起こり得るできごとを、一つひとつ心に刻み、悩み考え道を切り拓いていく。

諦めず向かっていく気概と勇気を、いかなる時でも持ち続けることが運命をかえていく。

これが自分の人生なのだと信じ思ったとき、乗り越えるべきものごとの核心が心に同化し心が安定する。

見ること、聞くこと、触れることすべてが鼓動の響きとなり、自分を前におしだし歩み始める。


その貴重な体験が人間を磨き、天職とも思える仕事や、生涯の伴侶、一生の友人と巡り合うことができる。

人生で経験することにムダなものは何一つない。

不本意に思えることも、将来必ず生きてくることを信じ、不平不満を言うことなく受け止め、前向きに努力を続けること。

そのことを通じて、よい人生から選ばれる人間性を養ってゆけるのだと思うのです。


こころは言葉を生み、言葉は心をそだてていく。

よき心からよき言葉が生じると同時に、よき言葉がよき心を育ててゆく。


私は今後かりそめにも、吾が舌に悪を語らせまい。
否、一々吾が言葉に注意しょう。
同時に今後私は、最早自分の境遇や仕事を、消極的の言語や、悲観的の言語で、
批判する様な言葉は使うまい。
終始、楽観と歓喜と、輝く希望と溌剌(はつらつ)たる勇気と、
平和に満ちた言葉でのみ活きよう。
そして、宇宙霊の有する無限の力をわが生命に受け入れて、
その無限の力で自分の人生を建設しよう。
                              ― 中村天風より ―



生かされている自分の人生を幸あるものにするためには、日々の言葉から心を養うことの大切さを、この一節は説いている。



運命を拓く (講談社文庫)
運命を拓く (講談社文庫)中村 天風

講談社 1998-06-12
売り上げランキング : 236


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ