FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

『神様のカルテ』観てきました
“コクリコ坂から”を見に行った際、予告でやっていた『神様のカルテ』を見たいと母がいっていた。
( ”コクリコ坂から”の記事 )


前日、ネットで予約をして母・愛妻・四男の4人で行ってきた。

神様のカルテ1


この映画は、本屋大賞を受賞した夏川草介のベストセラーを映画化したもの。

地方病院で働く青年内科医・栗原一止(いちと)(櫻井翔)が、ひとりの医師として、
人間として成長していく姿を描いた、現役医師のデビュー小説。


医療の技術を競い合い、時には“神の手”と呼ばれる医師が華やかに
クローズアップされる現代、医療技術を見せる映画でもない。

勤務5年目の栗原一止は医師不足の中24時間365日の激務を本庄病院でこなしていた。

妻・栗原榛名(はるな)(宮崎あおい)は山岳写真家で、1年前に一止と結婚。

神様のカルテ2


御嶽荘という旅館をアパートにして、風変わりな住民と温かく暮らしていた。

そこには、“変わっていくもの”と“変わらないもの”が同居している。


激務で最初の結婚記念日も忘れてしまうそんなある日、
大学病院から見放された末期がん患者・安曇雪乃(加賀まりこ)が現れる。

神様のカルテD


変わっていく最先端の医療技術と、変わらないものは人と人とのかかわり合い方、
変えてはいけないものを一止は考え始める。

号泣する映画、お涙ちょうだい映画と聞いていたが、号泣するほどの映画でなかった。

栗原一止役の櫻井翔は、夏目漱石をこよなく愛する風変わりな医師を見事にこなしていた。

宮崎あおいは、さすがに別格と思わせる素晴らしさで、
立っているだけで絵になる女優とはこのことを言うのかと・・・・


原作と違うところがあるようだが、最先端医療と患者に最後まで寄り添い看取る
医師としての葛藤はさほど重たくもなく、時にはユーモアも織り交ぜて展開している。

手遅れの患者を拒否する大学病院と、手遅れであったとしても患者と向き合う
地方病院の構図は医療とは何かを考えさせられるテーマだった。

エンディングに流れる辻井伸行のテーマ曲は、信州の山々に溶け込み素晴らしく心に響いていた。




今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは♪

コクリコ坂に続いて、またご家族で映画を観てこられたのですね(^-^)
いいですね♪
「コクリコ・・・」も「神様・・・」も、観たいな~(^∀^)
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは♪
>
> コクリコ坂に続いて、またご家族で映画を観てこられたのですね(^-^)
> いいですね♪
> 「コクリコ・・・」も「神様・・・」も、観たいな~(^∀^)

レンタルビデオで映画鑑賞がわが家のパターンでしたが、最近はネットで席が予約できることもあって
映画館に行く機会が増えました。
大きなスクリーンで観ると感動もまた違いますね!

ではまた、お邪魔いたします!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
秘コメさん、こんにちは♪

コメント有難うございます。

暑いですね!
日差しは夏の日差しで、こんなときにスポーツは無理というものです。
中止は正解です。
明日からは台風の影響で、変わりやすい天気のようです。

ではまた!!
こんばんは
はじめまして。
七色と申します。

「神様のカルテ」私も見に行きました。
私は公開初日の初回に見ました。
夏休みということもあり映画館にはたくさんの人がきてました。
私は原作を読んでいなかったので「何で「神様のカルテ」なんだろう」っと見るまで思ってました。
でも、実際に映画を見て何で「神様のカルテ」というのかがわかりました。
映画見てるときは泣かなかったのですが、家に帰って母にどんな映画だったかを話したら涙が出てきました。
加賀さん演じる安曇さんが櫻井さん演じるイチに宛てた手紙がとても心にジーンときました。
この映画を見て、いろんなことを思いました。
まぁ、最後のシーンはちょっと納得いかない感じでしたが・・・
「神様のカルテ」は、今まで見てきた映画のなかで一番だなって思いました。


私もブログをやっているので、もしよかったら遊びにきてください。

http://habatakou.blog116.fc2.com/


長文になりましたが、これで失礼します。


Re: こんばんは
七色さん、こんばんは ♪

コメントをいただき、有難うございます。

> はじめまして。
> 七色と申します。
>
> 「神様のカルテ」私も見に行きました。
> 私は公開初日の初回に見ました。
> 夏休みということもあり映画館にはたくさんの人がきてました。
> 私は原作を読んでいなかったので「何で「神様のカルテ」なんだろう」っと見るまで思ってました。
> でも、実際に映画を見て何で「神様のカルテ」というのかがわかりました。
> 映画見てるときは泣かなかったのですが、家に帰って母にどんな映画だったかを話したら涙が出てきました。
> 加賀さん演じる安曇さんが櫻井さん演じるイチに宛てた手紙がとても心にジーンときました。
> この映画を見て、いろんなことを思いました。
> まぁ、最後のシーンはちょっと納得いかない感じでしたが・・・
> 「神様のカルテ」は、今まで見てきた映画のなかで一番だなって思いました。

家族で見に行きましたが、劇場では泣かなかったですね!
号泣映画のような話しを聞いていたので、最近涙腺が弱くなった私にはチョットと思っていたのですが、
泣かずに済みましたが、医療の問題を考えさせられる映画でした。
多くの地方医療に携わっている方々は、不眠不休の仕事をしているのが現状のようです。
医師とて生身の体をもった人間です。
医者が医術や最後まで患者に寄り沿える体制が取れる世の中にしたいものです。
>
>
> 私もブログをやっているので、もしよかったら遊びにきてください。
>
> http://habatakou.blog116.fc2.com/
>
>
> 長文になりましたが、これで失礼します。

七色さんのブログにお邪魔いたしますので、その節はよろしくお願い致します。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ