FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

ヒロシマ原爆展
ちょっと前のことですみません。

8月の末に1週間だけ「ヒロシマ原爆展」があると聞いたので行ってみた。

ヒロシマ原爆展B


中学の時、修学旅行で九州に行ったことはあっても、すでに原爆の記憶は残っていない。

毎年8月になると、機会があれば広島に行きたいとは思っているが、未だ実現せず・・。


残暑が残る日でしたが、博物館の一角で行われる原爆展には多くの人が来ていた。

私の横で見ていた初老のご夫婦は、当時広島で原爆に遭い避難した所を廃墟と化した広島の写真から探していた。


この国では60数年も戦争のない時代が続いている。

輝かしくもあり、これは尊い日本民族の歴史そのものです。

戦争は人類にとって極めて残酷なものであり、一切の容赦の論理を許さない。

この原爆展に飾られた写真を見てもそのことがよく分かる。

ヒロシマ原爆展Ⅵ


人類にとって戦争はあってはならないものだという考えは誰しもが持っているものだが、世界のどこかでは、未だに戦争は起きている。

長く平和を享受してきた日本人は、平和を口にさえすれば自ずと平和がくるものだと安易に考えている人たちが多い。

しかし、今いただいている平和の時代も、二百数十万余の尊い犠牲者によってもたらされたものであることを片時も忘れてはならない。

ヒロシマ原爆展4


世に「逆縁 (ぎゃくえん) 」なる表現がある。

仏道に入る縁を指すのだが、一般的には年上の者が年下の者の供養をすることをいう。

人生は不思議な道程 (みちのり) である。

誰しもが寸秒先の自分の命脈を知り得ないし、生まれた順序のとおりに死の時がやってくるとは限らない。

しかし、戦争はこの「逆縁」の大量生産の場なのである。

たくさんの若者が戦場に赴き、後に遺る親、妻、子供、恋人の平安を祈りつつ、この世を去っていく。

そして、こうして罪のない一般人の命を戦争という大義名部で奪っていく。

原爆投下は戦争を早く終わらせるために必要だった、と公然と言い放つ当時のアメリカ責任者。


いまこの原爆投下をどう正当化しようが、この記録に残された事実を消し去ることはできない。

そして原爆投下という歴史に立ち合った日本人は、これを未来永劫 (みらいえいごう) にわたって伝え続けなければならない。

この悲惨な写真を見れば、どんな戦争も正当化できる理由などないということに気付く。



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。
このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!
ニックさんは「逆縁」と言う言葉でご紹介されておりましたが、
私は「逆さ仏」と認識しておりましたm(__)m
仰るとおり、親が子供の葬儀を出すということは、この世で一番の
親不孝な事だと想います。
願わくば、子供は一分、一秒足りとも早く親よりも先に逝ってはいけないものと
想います。しっかり親の後始末が出来て一人前。親の死を看取るのが
子供の役目と認識しておりますので、子供を先に看取らなくてはいけない
親は最大の業であるとも思っております。
原爆展、私も機会があれば是非見に行かせていただきたいと想います^^

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> ニックさんは「逆縁」と言う言葉でご紹介されておりましたが、
> 私は「逆さ仏」と認識しておりましたm(__)m
> 仰るとおり、親が子供の葬儀を出すということは、この世で一番の
> 親不孝な事だと想います。
> 願わくば、子供は一分、一秒足りとも早く親よりも先に逝ってはいけないものと
> 想います。しっかり親の後始末が出来て一人前。親の死を看取るのが
> 子供の役目と認識しておりますので、子供を先に看取らなくてはいけない
> 親は最大の業であるとも思っております。
> 原爆展、私も機会があれば是非見に行かせていただきたいと想います^^

「逆さ仏」とは、親よりも先に子どもが亡くなる行為をいい、「逆縁」とは年長者が年下の者の法事をすることで、親が子の法事をする場合などに使うようです。
どちらにしても親よりも先に子どもが亡くなることで、これほどの親不孝なことはないです。
原爆や震災などで突然奪われた「逆さ仏」ほど無念な命はないと思います。
生かされている私たちは、そのことを常に思い後世に伝える義務があるように思うのです。



>
> 応援凸
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

コメントありがとうございます

簡単に使いこなせるようにするのも、企業の責任のように思います。
最近の通販は、専門的になりすぎ使いにくいです。
多機能リモコンと同じで、使われないもんがあっても操作を混乱させるだけで
かえって目ざわりです。
それと同様、通販のサイトももう少し使いやすいようにしてもらいたいものです。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ