FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

美しいメロディを通じて
日本で唯一のオルゴール作曲家として有名な橋本勇夫(はしもと・いさお)さんの、人生のひとこまです。

大学入試の時に偶然出逢ったギターの音色に魅せられ、学生時代は自ら結成したギタークラブの運営に若い情熱を注ぎ込んでいた。

卒業後は、地元広島に戻り一旦就職したものの、音楽への思いは断ち難く、会社を辞め、楽器店を経営する傍らギター教室を開く。

近隣の中学・高校のギタークラブの指導も手がけ、文部大臣賞をはじめ数々の賞へと彼らを導いていく。


広島の比婆(ひば)郡に生まれ、大自然の懐に抱かれて育ったことで、木に対する深い愛着があったという。

楽器店でも、エレキギターやシンセサイザーといった売れ筋の電子楽器に背を向け、生ギターなど木製楽器の生の音にこだわった品揃えに徹している。

しかし、音楽の道を貫くことは容易なことではなく、これまでに2度まで自宅を手放し何とか乗り切ってきた。


何かに導かれるように、ギタークラブの指導を終え、ふと立ち寄ったデパートで吸い込まれるように足を踏み入れたのが、オルゴール売り場だった。

目に留まった小箱を開いて流れてきた美しいメロディに、1度目の自宅処分を余儀なくされて壊れかけていた心は、たちまち癒やされた。


深い挫折感と焦りで、心は伸びきったバネのようになっていた。

オルゴールのシンプルなメロディは、そんな心の緊張をみるみるときほぐし、安らぎを与えてくれた。

「力まなくてもいい、足元を見てまた歩き始めればいいんだ」と心に言い聞かせ、再び勇気と希望を取り戻していく。


その夜、心地よい陶酔感に包まれて眠りについた脳裏に、一つのメロディが流れてくる。

枕元でメモしておいた楽譜を翌朝ギターで弾いてみた。

オルゴールにピッタリの名曲だと確信する。


早速、オルゴールの製造会社を探し出し、担当の方に聴いてもらった。

オルゴールの曲は、ドラムが一回転する間に演奏が終わらなければならない。

同じ音を連打できない等々、様々な制約があり、通常はそれらをクリアすべく計算して作曲される。

当時の彼にはそういう知識もなく、流れてきたメロディ
をただ書き留めただけだったが、不思議にも制約を
すべてクリアしていた。

試作したオルゴールは評判になり、商品化、CD製作
へと話は発展していく。


CD製作に当たっては、録音を終えた段階でどうして
も音色が納得できず、発売日を変更し、追加費用を
すべて負担して録音をやり直した。

こうしてできあがったファーストアルバム『愛の贈り物』
は、彼のこだわりが通じてか、専門誌で最優秀録音賞
に選ばれた。


以来、日本で唯一のオルゴール作曲家として、300曲以上ものオルゴール曲を作っている。

彼の作曲は、メロディを頭の中で捻(ひね)って作り上げたことは一度もなく、何かに感動して心が大きく動いた時にフッと湧き上がってくるという。

多い時には一晩で13曲も書き留め、作った曲は現在、病院、学校、空港など、様々な場所でBGMとして使われているという。


自分の曲が人の心によい影響をもたらしていることが、私には何よりの喜びだと語る。

日本人のモラルが低下し、人心の荒廃が進むいまだからこそ、ピュアな心を失うことのないよう自らを律し、オルゴールの美しいメロディを通じて人々の心に安らぎと勇気をもたらしていく。

道は平坦でなくとも、夢や理想を決して失うことなく、音楽にとことん向き合ってきた彼の人生の証は、ここに残っている。




今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。
このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

確かに80年代~90年代くらいの日本の流行歌は
ほぼシンセサイザーに乗せた曲ばかり作られていたように
思いますが、やはり直ぐに廃れてしまいましたものね(^^ゞ
何となく本物の楽器が奏でる深みや微妙なゆらぎ
などが感じられず、音全体が非常に表面的で安っぽい印象だけが
残るですよね(^^ゞ
息子なども昭和の歌謡曲が大好きで聞いたりしていますが、
この時代の曲だけは余り聞きたくない。音が本物じゃないからつまらない・・と
ボヤいています。
やはり本物の楽器が奏でる音色に勝る音源はないですね。
ディスクオルゴール、私もこういう音色には非常に興味があり
CDを購入して一時期よく聞いていました。ご紹介くださっている
作曲家の方のものだったかは覚えておりませんが、
オルゴールの音色は、心に染みます^^
今日は朝から心地良い音楽を聞かせていただきました♪
ありがとうございます!
それでは応援凸
No title
こんにちは~。

あぁ・・・いいですね。
やさしい気持ちになりますね。穏やかで・・・
今日もよい一日になりそうです(^-^)
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 確かに80年代~90年代くらいの日本の流行歌は
> ほぼシンセサイザーに乗せた曲ばかり作られていたように
> 思いますが、やはり直ぐに廃れてしまいましたものね(^^ゞ
> 何となく本物の楽器が奏でる深みや微妙なゆらぎ
> などが感じられず、音全体が非常に表面的で安っぽい印象だけが
> 残るですよね(^^ゞ
> 息子なども昭和の歌謡曲が大好きで聞いたりしていますが、
> この時代の曲だけは余り聞きたくない。音が本物じゃないからつまらない・・と
> ボヤいています。
> やはり本物の楽器が奏でる音色に勝る音源はないですね。
> ディスクオルゴール、私もこういう音色には非常に興味があり
> CDを購入して一時期よく聞いていました。ご紹介くださっている
> 作曲家の方のものだったかは覚えておりませんが、
> オルゴールの音色は、心に染みます^^
> 今日は朝から心地良い音楽を聞かせていただきました♪
> ありがとうございます!
> それでは応援凸

私もオルゴールの作曲家がいることを初めて知りました。
オルゴールと言えば小さいころ、オルゴール箱を姉が貰っていたので、その曲を聞いたくらいで、
社会人になってからはしみじみと聞いたこともありませんでした。
何十年かぶりで聞くオルゴールの音色には癒されました。

オルゴールの作曲家、何か夢があっていいですね!

では後ほど、お邪魔いたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメントありがとうございます。

> こんにちは~。
>
> あぁ・・・いいですね。
> やさしい気持ちになりますね。穏やかで・・・
> 今日もよい一日になりそうです(^-^)

癒されます!そんな気持ちをお伝えできればと思い綴ってみました。
この季節、涼しさも出てきたので、外の空気をいっぱい吸いながら
こんな曲を聞くのもいいのかな・・・?

ひいちゃんにとって、良い一日になってくれたらと思います。
ではまた、お邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ