FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

決意の人生

『言志四録』に次の言葉がある。

朝にして食 (く) わざれば、則 (すなわ) ち昼にして餓 (う) え、

少にして学ばざれば、則ち壮にして惑う。

餓うる者はなお忍ぶ可 (べ) し。

惑う者はいかんともすべからず。



朝食事をしなければ昼には空腹を覚え、同じように、若い時に学問をしておかないと、壮年になって物事の判断に惑うことになる。
空腹はある程度我慢することができるが、知識がなくて物事の判断に戸惑うのには、どうもしてやることはできない、という意味。


若い頃の学ぶ苦労に耐えられないようでは、後々の楽を得ることはできない。

とかく人間は、楽をして何事かを成そう、たやすい方法で地位や財産を得たいと考えるが、社会はそれほど甘いものではない。

それに、幸い目的は達せられたとしても、苦労が自然に身につけてくれる心の栄養を享受することは結してできない。


昔からよく「苦は楽のタネ」、「楽の中にも苦あり、苦の中に楽あり」といわれているが、苦の体験のない者には本当の楽を味わうことはできないものである。

北宋の文学者・政治家であった欧陽脩 (おうようしゅう) の言葉は、苦難に直面する心を捉えている。


“難に因 (よ) りて乃 (すなわ) ち材を見 (あらわ) し、止 (とど) まらざれば将 (まさ) に得ること有らんとす"


困難に突き当たって初めて才能を表して事を行う、それを続けるなら必ず成果は得られるといっている。

過大な悩みごとに直面すると、弱音が先立ち自分で自分の心を暗くする。

これではいつになっても闇から抜け出すことはできない。

それに打ち勝つだけの厳しい決意が必要なのであり、その決意なくして人生は開けないと、幾多の偉人達が明かしている。



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」などと言われますが、
まさに今日のお話の通りですね^^
どうしても人間は楽な方へ流される生き物あり、特に若いうちは
享楽的な事に走りがちですが、「鉄は熱いうちに打て」とばかりに
自分欲を捨て去り、ただひたすらに勉学なり、仕事なりに励んだ
人生の行く末にフワッと浮かんでくる極上の蜜の味を知らずに
人生を終える事はとても残念な事だと存じます。
そういう自分もその蜜の味を知っているのかというと、まだまだ
自分に甘い部分が多いので、その域には到達しておりませんが、
苦労して得られる感動をこれからの人生の中で自分が努力して
達成していけるようになりたいものです。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんにちは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 「若いうちの苦労は買ってでもしろ」などと言われますが、
> まさに今日のお話の通りですね^^
> どうしても人間は楽な方へ流される生き物あり、特に若いうちは
> 享楽的な事に走りがちですが、「鉄は熱いうちに打て」とばかりに
> 自分欲を捨て去り、ただひたすらに勉学なり、仕事なりに励んだ
> 人生の行く末にフワッと浮かんでくる極上の蜜の味を知らずに
> 人生を終える事はとても残念な事だと存じます。
> そういう自分もその蜜の味を知っているのかというと、まだまだ
> 自分に甘い部分が多いので、その域には到達しておりませんが、
> 苦労して得られる感動をこれからの人生の中で自分が努力して
> 達成していけるようになりたいものです。

働かざる者食うべからず、とよく言いますがまさにその通りで、そこが人間の原点であるように思います。
そしてただ働くのではなく、苦難を乗り越えて進むことに人生の意味があるように思います。
人は確かに楽な方に流されやすく、一時の栄光が未来永劫続くと錯覚してしまいます。

楽の中には人生の真の喜びはなく、苦を乗り越えた人が、本当の人間としての喜びを掴むことが出来るのだと思います。
>
> 応援凸

では後ほど、お伺いいたします!!
No title
こんにちは
同程度の事柄でも「楽」より「苦」の方が大きく感じますね。記憶にも残ります。
「苦」がいやで「楽」ばかりを求めがちですが、
「楽」の中にも実は「苦」があり、「苦」を乗り越えると「楽」があるのですね。

「苦」の状態にあるときは「今は楽に向かう途中なのだ」と
気持ちを前向きに持ちたいです(^-^)
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは
> 同程度の事柄でも「楽」より「苦」の方が大きく感じますね。記憶にも残ります。
> 「苦」がいやで「楽」ばかりを求めがちですが、
> 「楽」の中にも実は「苦」があり、「苦」を乗り越えると「楽」があるのですね。

仰る通り、楽の中にも苦はあるようですが、その苦を人は見逃してしまい、気がつくと積もり積もって
大きな苦が襲いかかるようです。
そして楽ばかり求めた人生を歩んでいると、周りには誰もいなくなりますね。
>
> 「苦」の状態にあるときは「今は楽に向かう途中なのだ」と
> 気持ちを前向きに持ちたいです(^-^)

心の持ちようで人生は大きく変わるといいますが、その心を常にプラスに保つにはなかなか・・・
萎えた気持ちを和らげるものは、案外身近にところにあるようにも思います。

ではまた、お邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ