FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

学ぶことと人生
人は何のために学ぶのかという問いに、それは自分の為、家族の為、親の為、会社の為、社会の為であるとほとんどの人が答える。

では、その為に学んだことを、それぞれどのように生かしていくのかという問いに、明確に応えられる人は少ない。

そこには、道徳を培う教育を受けてこなかった人たちが、自己中心的な現代社会の元で過ごしてきてしまったことが起因しているように思う。

利益のみを追求している企業は、道徳心やルールを曲げても目鼻先の利益を優先する行動を行い、個人の既得権を守ろうとする法人は、その日の仕事を無難にこなすだけの作業に終始している。

企業の人格は、トップの力量で決まり、それ以上は大きくならないというが、トップの学ぶ方向性が違っていれば、その企業の未来は見えてくる。


安岡正篤は学ぶということをこう言っている。

学は己の為(ため)にす
己を為(おさ)むるは安心立命を旨とす
志は経世済民(けいせいさいみん)に存す
志を遂(と)ぐるは学に依(よ)る
学に依って徳を成し材を達す
成徳達材(せいとくたつざい)を立命とす


人は自分を創るために学ぶのだ。

そして、人生のあらゆる顛難辛苦(かんなんしんく)にあっても動じないように、自分を為めていく。

自分を創るのは利己のためではない。

世のため人のために自分を役立てるためである。

自分を役立てるには、自己の徳を大成し、自己の才能・能力を錬磨、向上させていかねばならない。

それが学の本質である。

成徳達材をすることによって、よりよき運命を創っていくのだ


すべての人は、生まれた時に同じ徳や材をもってこの世に生を授かってくる。

その徳が日々の行動や言動により少なくなり、知らず知らずのうちに不徳を多く重ねる。

学ぶことを疎かにし、授かった材も枯れていく。


生まれながらにして、天から与えられた徳と材を減らすことなく、その授かった徳と能力を発揮し、それぞれの運命を高めていく。

これが人としてこの世に生を受けたすべての人に課せられた使命であり、そこに学ぶことの真の意味があるのだと思うのです。



「人間」としての生き方 (PHP文庫)
「人間」としての生き方 (PHP文庫)安岡 正篤 安岡 正泰

PHP研究所 2008-03-03
売り上げランキング : 46608


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日の”ありがとう”が、明日の未来のあなたを・・・・。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。
楽しい旅行ができることを願っています。
旅行の思い出など、記事期待しています。

ではまた!!
No title
おはようございます!

自分自身のこの世においての存在理由は。。と聞かれるとなかなか即答出来る人は少ないと思いますが、それでもこの大きくまた漠然とつかみ何処のない目標をいつかはっきり認識していくことに、人間とし生まれて来た使命を感じ、また責任でもあるように思います。
利己の為ではなく、他人の為。仰るとおりだと思います。
お金が欲しい。我が身を至福を肥やす為だけに欲しいと願っていても、お金の方で振り向いてはくれないそうですね^^お金の神様は他人の為にお金を使えるような人が好きで、そういう人の所へ寄っていくんだそうです(´∀`*)ウフフ
そのお話と似ていたもので、ふと思い出しました^^
応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 自分自身のこの世においての存在理由は。。と聞かれるとなかなか即答出来る人は少ないと思いますが、それでもこの大きくまた漠然とつかみ何処のない目標をいつかはっきり認識していくことに、人間とし生まれて来た使命を感じ、また責任でもあるように思います。
> 利己の為ではなく、他人の為。仰るとおりだと思います。
> お金が欲しい。我が身を至福を肥やす為だけに欲しいと願っていても、お金の方で振り向いてはくれないそうですね^^お金の神様は他人の為にお金を使えるような人が好きで、そういう人の所へ寄っていくんだそうです(´∀`*)ウフフ
> そのお話と似ていたもので、ふと思い出しました^^
> 応援凸

ついついい自分の為に行動してしまう時があります。
強く意識はしていなくても、世のため人の為に行動できるよう心がけたいですが、人とも交わりの
中ではついつい我も出てきてしまい反省しています。

私も人の為に役立てられるお金が少しばかり欲しいところですが、まだまだ寄ってきそうにありません!

では後ほど、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ