FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

楽しみは内にあり
『養生訓』の著者・貝原益軒(かいばらえっけん)は人間の命は天からの授かり物だと説いた。

これが『養生訓』を貫く精神であり、短い文章で人たるの道を説き去っている。

その『養生訓』神髄といってよい一節がある。

楽しみは是 (こ) れ人のむまれ付 (つき) たる天地の生理なり。
楽しまずして天地の道理にそむくべからず。
つねに道を以 (もっ) て欲を制して楽 (たのしみ) を失なふべからず。
楽を失なはざるは養生の本也 (もとなり)


「四苦八苦」に象徴される仏教思想に馴染んだ日本人にとっては意外な感じを受ける言葉かもしれない。

人生はそもそも楽しいものだと語って憚 (はばか) らない貝原益軒。


益軒が『養生訓』に先立ち著した『楽訓』という書物には、「楽しみは内にあり」として、自然を楽しむこと、読書の楽しみ、旅の楽しみの3つを挙げている。

その3つ、特に自然や読書に楽しむことは人生の楽しみにしたいものです。

毎朝必ず散歩をして歩き、大自然の恵みに感謝する。

四季の移ろいを感じながら色とりどりの草花を眺め、豊かな四季を体全体で感じる。

そこに生を享けた喜びと、ありがたさが込み上げてくる。


人生の四季について、古人は青春、朱夏、白秋、玄冬という美しい言葉で表現した。

日々移り変わる情景、肌に触れる風の具合から人の道を教えられることは多い。

自然に学ぶことの功徳 (くどく) は限りないものです。

読書もまた然りで、読み慣れた本でも、心境の変化によって新鮮な驚きがあり、新たな発見もする。

それまで気づかなかった自分に気づくことも、読書の何よりの醍醐味だと思う。


詩人の安積得也に次のような詩がある。

自分の中には自分の知らない自分がある
みんなの中にはみんなの知らないみんながある
みんな偉いみんな尊いみんなみんな天の秘蔵っ子


私たち一人ひとりは限りない可能性を秘めていることを詩っている。

秘められた心を表に開花させるのも自分であり、新しい自己に出会う喜びを知る努力も、怠ってはならないようです。



養生訓 現代文
養生訓 現代文貝原 益軒 森下 雅之

原書房 2002-05
売り上げランキング : 366859


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます!
仰る通り、以前読み終えてしまっておいた本を
何かの折にまた読み返してみたときに、新たな解釈が出来て
納得させられてことはあります。
映画などもそうですが、その日、その時の自分の状態によって見た感想が
変化してしまう場合があります。
後から同じ作品を鑑賞してみたときに、また違った思いが浮かんできたりして^^
きっと普段はなにも変わらない生活をしているのだと思っていても日々の生活の中で
確実に考え方に進歩がついて来ているのだなとそういう時に、自覚させられたりもします^^

それでは応援凸
Re: No title
秘コメさん、おはようございます ♪

コメント有難うございます。

型はA型でした。当時はかなり重症で、外出禁止、食事も寝て食べなさいと言われました。
本来入院しなければならなかったのですが、ベットの空きがなく自宅療養となりました。
体重は1ヶ月で8キロ減りました。無理をすると後が大変なので、アルコールも1年間止め
節制したおかげで、毎年の健康診断ではそれ以降異常はありません。

劣悪な環境が長引くと、精神も病んでくるように思います。
病は気からというように、張っていた気が緩むと一気に体にくるようです。

ご心配いただき有難うございます。感謝いたします。
No title
こんにちは☆

本当にそうですね。
読みなれた本でも、その時の心境などで、本当に感じるものが違ったりしますね。
「自分の中にある知らない自分」を、よい状態で引き出せる事ができたらなぁ(^∀^)
って思います。
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。感謝です。

> おはようございます!
> 仰る通り、以前読み終えてしまっておいた本を
> 何かの折にまた読み返してみたときに、新たな解釈が出来て
> 納得させられてことはあります。
> 映画などもそうですが、その日、その時の自分の状態によって見た感想が
> 変化してしまう場合があります。
> 後から同じ作品を鑑賞してみたときに、また違った思いが浮かんできたりして^^
> きっと普段はなにも変わらない生活をしているのだと思っていても日々の生活の中で
> 確実に考え方に進歩がついて来ているのだなとそういう時に、自覚させられたりもします^^

時間やきっかけがないと、なかなか一度読んだ本を読み返す事はできませんが、仰る通り
別の発見や感動は確かにありますね!
やはり映画もそうなのですか?
気付きや発見も、健康な体と正常な精神がないと無理だということをいやというほど味わいました。
>
> それでは応援凸

では後ほど、お伺いいたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは☆
>
> 本当にそうですね。
> 読みなれた本でも、その時の心境などで、本当に感じるものが違ったりしますね。
> 「自分の中にある知らない自分」を、よい状態で引き出せる事ができたらなぁ(^∀^)
> って思います。

この手の話は、ひいちさんには気付くころが多くあるように思っていました。
多読するひいちさんも読み返したりすることはあるのですか?
私はほとんど読み返すことはありませんが、仕事に向かう電車の中でたまに気にいった本を
再読したりしますが、眠気に負けてしまい、新たな感動がほとんどありません。

では後ほど、お邪魔させていただきます!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ