FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

面白きこともなき世を面白く
生涯熱い思いを抱き続け、人生を完全燃焼した人物に、明治維新の高杉晋作がいる。

明治維新を目前にした慶応3(1867)年4月14日、晋作は29歳の若さで息を引き取ります。


その前日、死の床にあった晋作は見舞客に筆と紙を持ってきてほしいと頼みます。

晋作はぜいぜいと苦しそうに息をしながら「面白き事もなき世を面白く」としたためる。

しかし体力が尽きて、後が書けない。


晋作は仰臥 (ぎょうが) しながら「野村のばあさんを」と野村望東尼(もとに)を呼びます。

望東尼は勤王の志士をかくまった尼僧で、女流歌人でもあった。

望東尼は「この言葉のあとを作ってくれ」という晋作の求めに応じて、しばし考えた後、すらすらと、「すみなすものは心なりけり」と続け、これを見た晋作は「面白いのう」と言って、そのまま息絶えたと伝えられていた。


しかし近年の研究によればこの句は死の前年にすでに詠まれていたという記録があり、正確には辞世ではないという説が有力である。

晋作は短い生涯の中で、吉田松陰の松下村塾に学び、後の徴兵制の母体ともなった奇兵隊を組織し、農民や町民たちの意識を目覚めさせる。

それはやがて長州藩全体、そして日本全体をも動かしていく。

私生活の面でも妻と妾 (めかけ) を一緒に住まわせたりするというとんでもないことまでして、限られた人生を最高に燃焼させ、思いどおりに面白く生きた人物です。

晋作がこの「面白きこともなき世を面白く」の後にどういう言葉を続けようとしたのか、あるいは続ける意味なしと判断し、わざとそこでペンを置いたのかは定かではない。


自分の人生、つまらなくするのも面白くするのも自分である。

この高杉晋作の言葉の「世」を「人生」に変え「面白きこともなき人生を面白く・・・・・」

あなたはこの後に、何と続けますか?



高杉晋作を歩く―面白きこともなき世に面白く (歩く旅シリーズ歴史・文学)
高杉晋作を歩く―面白きこともなき世に面白く (歩く旅シリーズ歴史・文学)一坂 太郎 吉岡 一生

山と溪谷社 2006-12-01
売り上げランキング : 79446


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

今日も暑くなりそうですね(^_^;)
しかしながら、少しずつこの暑さにも体が慣れて来たようで
日に日に辛さが軽減してきたこの頃です^^

人生、面白くするのも自分という事ですね。
世の中の不況や、情勢の悪化なんて理由にならない。
自分がそこに生かされている中で、いかに自分らしく生きられるか。
そして、想像力を働かせて、自分をこの世の中にいかに広く解放させて
あげることが出来るか。
人の迷惑の掛からない程度に、自分が想像した通りに
ことが運んでいけば、本当に生きているって楽しいという
充実感に溢れる事でしょうね^^
人のせい、社会のせいなどという理由を並べ立てないで
自分の枠は自分で作ってしなわないようにしていきたいものです^^

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、おはようございます ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 今日も暑くなりそうですね(^_^;)
> しかしながら、少しずつこの暑さにも体が慣れて来たようで
> 日に日に辛さが軽減してきたこの頃です^^

今日も朝から暑くなる予感がしています。
梅雨明け10日が暑さのピークと言っていましたが、10日もあれば体も慣れ
暑さも気にならなくなるということもあるのでしょうね。
>
> 人生、面白くするのも自分という事ですね。
> 世の中の不況や、情勢の悪化なんて理由にならない。
> 自分がそこに生かされている中で、いかに自分らしく生きられるか。
> そして、想像力を働かせて、自分をこの世の中にいかに広く解放させて
> あげることが出来るか。
> 人の迷惑の掛からない程度に、自分が想像した通りに
> ことが運んでいけば、本当に生きているって楽しいという
> 充実感に溢れる事でしょうね^^
> 人のせい、社会のせいなどという理由を並べ立てないで
> 自分の枠は自分で作ってしなわないようにしていきたいものです^^

自分次第で人生どうにでもなるということなのでしょうが、どうにかするためには
決断しなければならないこともありますね。
なかなか思うようにならないことも、結局自分がそうなるように仕向けてしまっていること
だと思います。
歴史に残る人物は、自分の信念をどのような形であれ貫き通したところに、学ぶべき人生が
有るように思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。
枝豆、これからの愛情と太陽の恵みで大きくと思いますよ!
頑張って楽しみながら育ててください。
期待しています。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ