FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

夢に向かって
「史記」南越伝賛に「禍福 (かふく) は糾 (あざな) える縄の如 (ごとし) 」という一文がある。

幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくるという意味である。

普通は非常に自己中心的にものを考えるので、自分に都合のいいのが「福」で、都合の悪いのが「禍」というふうに受け止める。


しかし、あまりそういうものにとらわれないということが、人生の運をつかむ上では大事なようです。

そうすれば、目先の様々な出来事に一喜一憂することなく、もっと淡々と人生を送ることができる。

我々は春夏秋冬の繰り返しの中で生きているのであって、それを無視して自分だけが特別にそこから逸脱するというのは、それこそ非常に自己中心的なものの考え方です。

富貴 (ふうき) に素しては富貴に行ない、
貧賎 (ひんせん) に素しては貧賎に行ない、
夷狄 (いてき) に素しては夷狄に行ない、
患難 (かんなん) に素しては患難に行なう。
君子は入るとして自得せざることなし
                        ―『中庸』の一説より―


人生には富貴の時もあろうし、貧賎の時もありましょうし、いろんな出来事にぶつかるけれども、そこからあまり無理をして抜け出そうとするのではなく、その時々の天理に従って進んでいく。

何が起こるかは天に任せていくことだと説いている。

この『中庸』の言葉にはさらに続きがあり、「君子は易 (い) に居 (お) りて以 (もっ) て命 (めい) を俟 (ま) ち」とあります。

淡々と人生を送って、あまり禍福にとらわれないということが、禍福を超える一つの道だともいえる。


人生の運というものは自分の心がけ次第で変えることもでき、心が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わるという。

人生ではいろいろ不本意なことがあって、そこで心身を病んでしまう人も多い。

人生を変え禍福にとらわれない生き方は、意外と身近な足元にあるのかもしれない。

「生きるとは、燃ゆることなり、いざやいざ、進まんこの道、わが燃ゆる道」
「今日もよし、明日もまた良し、あさってもよしよしよし、と暮らす一日」
                        ―京都大学元総長・平澤興 (ひらさわ・こう) より―


人間というのは、こういう気持ちで常に夢に向かって前向きに進んでいくことが大事であるように思うこの頃です。



生きよう今日も喜んで―平沢興語録 (活学叢書)
生きよう今日も喜んで―平沢興語録 (活学叢書)平沢 興

致知出版社 1995-04
売り上げランキング : 8889


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
v-22ニックさん、お久しぶりです。
>淡々と人生を送って、あまり禍福にとらわれないということが、禍福を超える一つの道だともいえる。
そのとおりだと思います。
夢がまた具体化しました。
淡々と夢に向かって歩んでいきたいと思います。
No title
こんにちは!

一般的に人間は、どこそこの◯◯へ行けば、幸せが訪れる
どこそこの寺院、神社へ詣でれば、運が巡ってくると
とかく他力本願な考えで、幸せを求めようとしがちですが、
本当の人の運、幸せというのは全部自分自身の中にあり
決して他の場所や、物から湧いてくるものでは無いという事ですね。
心がけ次第で、運の方があるいは幸せの方から自分に
歩み寄って来てくれるという事になりましょうか^^
いつもニックさんの記事を読ませていただくと、
人生の本質を学ぶことができ、ありがたく存じておりますm(_ _)m

応援凸
No title
こんにちは。

何事も程ほどに・・・。
それがやはり一番なのですよね。
でも、ついつい先にあるものに、一生懸命になって手を伸ばしてしまったり、
苦しみから抜け出そうと、必死でもがいたりしてしまいますね。

そういう、猛った気持ちを、抑えてくれる、読者やブログに感謝します(^-^)

ニックさん。とてもお忙しいようですね。
気温も湿度も高くなり、体調管理も厳しい日々がつづきそうですが・・・。
お体をお大事にしてください。

ブログ訪問、コメントなども、無理なさらないでくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> v-22ニックさん、お久しぶりです。
> >淡々と人生を送って、あまり禍福にとらわれないということが、禍福を超える一つの道だともいえる。
> そのとおりだと思います。
> 夢がまた具体化しました。
> 淡々と夢に向かって歩んでいきたいと思います。

お体大丈夫ですか?心配をしております。
いつも元気なフローレンスさんのイメージが強かったので、このところ気をもんでいました。
私も梅雨空同様、いまいち体も精神もさっぱりしない毎日を過ごしています。
季節の変わり目は、今までの疲れがどっとでる時期でもあります。
お体をご自愛いただき、お元気になられることを神奈川の地で願っております。

ではまた、お邪魔いたします!!
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。感謝いたしております。

> こんにちは!
>
> 一般的に人間は、どこそこの◯◯へ行けば、幸せが訪れる
> どこそこの寺院、神社へ詣でれば、運が巡ってくると
> とかく他力本願な考えで、幸せを求めようとしがちですが、
> 本当の人の運、幸せというのは全部自分自身の中にあり
> 決して他の場所や、物から湧いてくるものでは無いという事ですね。
> 心がけ次第で、運の方があるいは幸せの方から自分に
> 歩み寄って来てくれるという事になりましょうか^^
> いつもニックさんの記事を読ませていただくと、
> 人生の本質を学ぶことができ、ありがたく存じておりますm(_ _)m

自分の萎えた心を奮い立たせるために記事をアップしていることが最近は多く
なりました。
頭で分かっていることも心と体がついてこない、本当の喜びが心の底から
湧いてこない、以前はこうではなかったと考えていること自体自己の反省もせず
他人のせいにしているように思うこの頃です。

私の運を切り開くには、もう少し時間がかかるのかもしれません。

では後ほど、お伺いいたします!!

>
> 応援凸
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは。
>
> 何事も程ほどに・・・。
> それがやはり一番なのですよね。
> でも、ついつい先にあるものに、一生懸命になって手を伸ばしてしまったり、
> 苦しみから抜け出そうと、必死でもがいたりしてしまいますね。

今の自分のモチベーションを上げることにエネルギーを使っているわけではないのですが、
どこか心に小骨のような物が引っ掛かっていて、それが何なのかを探している最中です。
>
> そういう、猛った気持ちを、抑えてくれる、読者やブログに感謝します(^-^)
>
> ニックさん。とてもお忙しいようですね。
> 気温も湿度も高くなり、体調管理も厳しい日々がつづきそうですが・・・。
> お体をお大事にしてください。

有難うございます。いらぬご心配をおかけし申し訳ありません。
今年は色々なコンサルタントの仕事(業種を拡大)増やし、スケジュールからはみ出た分
夜遅くまでや休日の仕事が増え、体のリズムがまだつかめていません。
年齢と共に順応速度も鈍っているようです。
>
> ブログ訪問、コメントなども、無理なさらないでくださいね。

いつも温かいお言葉に感謝いたしております。ありがとうございます。

ではまた、お邪魔させていただきます。!!
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

暑い一日でした。
さすがに今日は疲れて帰宅しました。
それでも、風呂上りのビールは生き返りますね!
これからは、これを楽しみに仕事をしている事も多くなりそうです。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ