FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

節食と開運 ES4
renge_A.jpg
水野南北の節食開運説は誰でもやろうと思えばできることです。

しかし、やろうと思えば誰にでもできることを確実に実践していくことほど難しいものはない、ということを知っている人は少ない。

日常的に心掛けていくことの大切さと、それを保ち続ける強い意志力が必要なことを説いている。


半面、意志を強固にしすぎる弊害もある。

食については菜食に徹している人たちがいますが、彼らは頑 (かたく) なに肉食を拒否する。

このように、こうと決めたらそれに徹する頑なさがなければだめだとなれば、節食も実践困難になる。


水野南北も酒肉の摂取を戒 (いまし) めている。

南北は10歳頃から酒を飲み、酒のために牢屋に入ったほど酒が大好きで、かつ大酒飲みであった。

では、節食開運説を唱えて、南北は禁酒したのか、というとそうではない。

一日一合と限って、生涯飲み続けこれを守った。

開運に結びつく節食の実践には、このようにある程度柔軟性も必要だと説く。


しかし、この柔軟性というのは曲者である。

ともすれば柔軟性が妥協になってしまうからであり、柔軟にということで、なし崩しに心掛けを崩してしまうのはよくあることです。

まして現代は飽食の時代で、その中で柔軟に節食を実践していくには、よりしっかりした意志力がなければならないでしょう。

毎日の食事を媒介にして節食を心掛ける意志力にこそ、運を招き寄せる要諦 (ようてい) があるようです。


「(食を節すれば)小さい願い事なら1年で、普通の願い事なら3年で、そして大望なら10年で叶う」と南北はいっている。

しかしこれは人生50年の時代の感覚であり、80、90は当たり前の現代で運を考えるには、もっと長いスパン、20年とか30年とかで運をとらえる必要があるようです。

少なくともこれだけの視野でとらえるのが、本当の運というものなのでしょう。


そして、運とは自分一人のものではなく、自分は運がよく幸運に恵まれていても、家族は盛運か、一族や係累はどうか、国はどうか、と運を自分だけのものとして捉えていては人格が下がり、幸運は掴めないという。

自分の開運を他に及ぼしてこそ、本物の運であり、人生が開ける道でもあるようです。。



食は命―食の慎しみ方によって運命がわかれる (成星ブックス)
食は命―食の慎しみ方によって運命がわかれる (成星ブックス)水谷 寿男

成星出版 1997-05
売り上げランキング : 480381


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは!

仰る通り、日々の食事は重要な意味を持ちますよね。
戦後、食べ物が無い時代。少年期を過ごした父は
お腹を空かせてばかりいたそうです。
自分で働けるようになり、それまで強烈に
食べ物をお腹いっぱい食べてみたいという
欲求が強かったせいか、自分で働いてお金を稼げるように
なった頃には、貪るように食べまくったと聞きました。
若いうちはそれでも良かったのですが、中年以降
それまでの大食と暴飲暴食がタタリ、病気を繰り返しました。
20代、30代の食事の内容によって、40代以降に健康に過ごせるか
どうかが決まるように思います。
逆に若いうちに粗食で過ごしてきた今日本を長寿国としての記録を
伸ばしてくださっている世代の方達は、理想的な食生活を
送って来た方達ばかりで、お手本にしていきたいものです。
私などは食事がどうしても欧米化しているので、
病気には気をつけなければならないと思います(^^ゞ

応援凸

Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは!
>
> 仰る通り、日々の食事は重要な意味を持ちますよね。
> 戦後、食べ物が無い時代。少年期を過ごした父は
> お腹を空かせてばかりいたそうです。
> 自分で働けるようになり、それまで強烈に
> 食べ物をお腹いっぱい食べてみたいという
> 欲求が強かったせいか、自分で働いてお金を稼げるように
> なった頃には、貪るように食べまくったと聞きました。
> 若いうちはそれでも良かったのですが、中年以降
> それまでの大食と暴飲暴食がタタリ、病気を繰り返しました。
> 20代、30代の食事の内容によって、40代以降に健康に過ごせるか
> どうかが決まるように思います。
> 逆に若いうちに粗食で過ごしてきた今日本を長寿国としての記録を
> 伸ばしてくださっている世代の方達は、理想的な食生活を
> 送って来た方達ばかりで、お手本にしていきたいものです。
> 私などは食事がどうしても欧米化しているので、
> 病気には気をつけなければならないと思います(^^ゞ

我が家もたしかに欧米化した食事になっていますね。
私の父も小さい頃は家が貧しく、お腹いっぱい食べることが出来なかったと言っていました。
母も大変な時代を生き抜いてきたので、炊きたてのご飯と味噌汁におしんこの3点があれば
それが一番おいしく、健康にも良いと言っています。
年を重ねるごとに、粗食にしていかなければ駄目なのですが、強固な意志を持ち合わせていない
私は、体重を落とすのに四苦八苦しています。
>
> 応援凸

では後ほど、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ