FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

闇の中の小さな光 ◆全聾 ES2◆
しかし、この頃からどんどん耳が悪くなり聴力が落ちていくのです。

彼の耳の異常は、高校生活を送っていた17歳の夏休み頃から、左の側頭部が凄まじい痛みに見舞われたのが最初です。

その発作が起こる頻度は徐々に高まって、心配した母に病院に連れて行かれ、精密検査を受けたが、何の異常も認められなかった。


上京して5年くらいたった頃、交通事故で弟が亡くなり、深い悲しみの中で激しい偏頭痛に見舞われ、治まって平静に戻ると、耳に違和感を覚えるのです。

小さな耳鳴りは治まらず、外で横断歩道を渡っている時にステレオ感(左右の音量バランス)がなくなり、聴力も弱まっているようで、おかしいなと思ったといいます。


頭痛からきている一時的なものだろうと思い込んで放っていたが、それは突発性難聴だった。

一度落ちた聴力はそこから元のレベルヘは戻らず、最初は補聴器でなんとか補えていた聴力もどんどん聞こえなくなり、35歳でまったく聞こえなくなったのです。


それだけではなく、彼には強烈な「耳鳴り発作」が襲ってくるのです。

分単位、秒単位で音量が通常より大きく跳ね上がる「耳鳴り発作」を繰り返し、その音量も「軽度上」から「中等度」「中等度上」「重度」を経て、大音量でゴーゴーと、頭全体で鳴り響く「重度上」にまで達してしまったという。

この発作時の状態を「頭鳴症(づめいしょう)」と呼ぶそうで、耳鳴りそのものは痛みを感じるものではないのですが、発作時の苦痛は、偏頭痛の発作を遥かに上回るものだという。

見ている風景に吸い込まれそうな感覚に襲われて、目を開けていられなくなる。


行き場のない浮遊感覚から逃れようと身もだえが始まり、七転八倒し、定める場所のない精神を力ずくで安定させようとするせいか、自然と全身に力が入って強く硬直し、大量の発汗、時に激しい嘔吐が起こるのです。

発作は光によって誘発されるため、外出することもままならなくなり、出かける時も、光を避けるためのつばの広い帽子と、サングラスが必需品となった。

全聾(ぜんろう)となったのは、ゲームソフト『鬼武者』の音楽をつくって、世界的に話題になった時だった。


明日に続きます。



交響曲第一番
交響曲第一番佐村河内 守

講談社 2007-11-01
売り上げランキング : 214370


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 作曲
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ