FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

色は心のメッセージ ES2
自由な表現を続けることで、子どもの情緒が安定し、精神状態が改善されていく。

さらに自分なりの表現方法に目覚め、絵は上達し、勉強も自発的にするようになっていく。

子どもは精神的に満たされて自分らしさを取り戻すと、大人が想像する以上の力を発揮することがわかた。

しあわせ“ぬり絵”セラピー―ココロが元気になる!
子どもとの実践体験から、自由な色彩表現が心を癒やし、潜在的な能力を引き出すことを末永さんは確信します。

そこでアトリエを始めて15年後の昭和62年、色彩論と心理学を融合した方法「末永ハート&カラーメソッド」を創案。

子どもの心育て、さらに成人のストレスケアにも応用する試みを始めます。


特にその効果を感じたのは、阪神・淡路大震災や大阪池田小事件でのセラピー活動だったという。

池田小では事件の5か月後に子どもたちのためのアートセラピーを行い、その時の体験はいまでも印象深く心に残っていると語る。


体育館に集まった子どもたちに自由に絵を描かせたところ、7~8メートルもある画面一杯を黒く塗りつぶした。

あたかも恐怖やショックなどの辛い感情を一気にはき出すかのように。


次に用意した紙に同じように絵を描かせると、赤や黄色などの鮮やかな色が戻ってくる。

心に傷を負った子どもたちの場合、その苦しみをまず排泄( はいせつ )する段階が必要であることをあらためて再認識するのです。


現代では、戦争や災害、事件といった衝撃的な出来事だけでなく、いじめや家庭の虐待など、日常生活の中で子どもが精神的ダメージを受けるような社会になってしまった。

それは機械化された情報化社会という日常の中で、多くのストレスに囲まれている大人も同じことなのです。


自分の気持ちに向き合うことなく感情に無理やり蓋をしてしまうと、精神形成に悪影響を及ぼしかねない。

逆に絵によって心を解放することで気づかなかった本心が分かり、自分の長所を素直に認めることができることもあるという。


絵を通してありのままの心を見つけ、これから歩む道が見えてくると信じ、子どもたちに自分が本当に進むべき道を掴み取ってほしいと心より末永さん願っている。

その子が本来持つ個性的な「色」を活かすことで、自身の人生を明るいものに変えていくことも出来るのだと思います。

そして、それを成し遂げるためには私たち大人が、率先模範とした生き方をすることではないでしょうか。





一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは!

仰るとおり、子どもの頃の絵にはその子の抑圧された
気持ちが色の暗さなどで表現される事があるそうですね。
戦争で悲惨な目に遭った子供たちに絵を書かせると
悲惨な場面が描かれていて、その子どもの心の傷がいかほどか
こちらの心も痛くなる程です(T_T)

所で昔AC広告機構でこんなCMがありましたね。
少しパロディのようにも感じますが、子どもの想像力には
完敗です(^^ゞ
http://youtu.be/SNv4hBbu8K4

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは!
>
> 仰るとおり、子どもの頃の絵にはその子の抑圧された
> 気持ちが色の暗さなどで表現される事があるそうですね。
> 戦争で悲惨な目に遭った子供たちに絵を書かせると
> 悲惨な場面が描かれていて、その子どもの心の傷がいかほどか
> こちらの心も痛くなる程です(T_T)
>
> 所で昔AC広告機構でこんなCMがありましたね。
> 少しパロディのようにも感じますが、子どもの想像力には
> 完敗です(^^ゞ
> http://youtu.be/SNv4hBbu8K4

私も小さい頃は絵が好きで、読書コンクールや市主催のコンクールに出たことが有ります。
どれ位の絵を描いたか記憶はないのですが、当時は貧しくて多くの色のクレヨンが買えなかった事だけは覚えています。
友達が24色のクレヨンを持ってきていたころ、私は16色のクレヨンで描いていました。
それでも明るい絵がかけていたように思います。

良いCM有難うございます。思わず見入ってしまいました。このCM好きですね。

では後ほど、お伺いいたします!!
>
> 応援凸
Re: No title
コメント有難うございます。

子供の描く絵だけは、自由にのびのびと描かせてあげたいと思います。
そういう発想がないと、未来を背負う人は育たないし、この国も良くならないのではないかと思います。

ではまた!!
No title
v-22ニックさん、おはようございます。
吐き出してから新生するのですね。
暗い日本は今、吐き出している最中?
心に描いたものが外に現れてくるのですから。
描くことの意味の深さがわかりました。
Re: No title
フローレンスさん、こんにちは ♪

いつもコメント有難うございます。

> v-22ニックさん、おはようございます。
> 吐き出してから新生するのですね。
> 暗い日本は今、吐き出している最中?
> 心に描いたものが外に現れてくるのですから。
> 描くことの意味の深さがわかりました。

絵とはその時の心を表現しているというように、思っていることを素直に吐き出さないと
次の生きた絵は描けないようです。
この国の嘘や偽りも全て出しつくさないと、復興もままならないように思うのですが。

では、また!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ