FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

一生感動、一生燃焼
今年の12月で相田みつをが亡くなって20年になろうとしている。

貧乏のどん底でも、使う紙も墨も最高のものを使うのがプロだという信念で作品を作っていた。

その相田みつをは、プロとアマチュアの違いは絶対差だと言っている。

隣の人と比べてどうだとか、他社と比べてどうだというような相対差ではなく、比べるもののない世界を作りだす絶対差こそがプロだという。

一つの作品を山積みになるまで書き、時間をおいてその中から選ぶことに専念し、最終的に一点だけ残す。

その精魂込めた一点も、売りに歩けど売れない不遇の時代が長く続く。

自分の心の不安と葛藤し、苦悩を心のうちに深く留めて書き続けていく。


相田みつをはどちらかというと人間の強さよりも、弱さに焦点をあて書いた作品が多いように思う。

人生でうまくいったり成功したりすることよりも、うまくいかずに躓( つまず )いたり転んだりすることの方がはるかに多い。

めったにない成功より、躓いたり転んだりするほうに焦点を当てて、そこから立ち直ったら良いという視点で書いている。


人生は一生勉強であり、一生青春だといい、生きていれば新たな境地は必ず見つかる。

人の人生は、その新たに見つけた境地から悟れなくとも、一生何かに感動して自分の一生を燃焼させていけばそれで良い。

それが生きるということであり、生かされていることの一つの意味であると思うのです。


  『つまずいたおかげで』  相田みつを

つまずいたり ころんだり したおかげで 

物事を深く考えるようになりました。

あやまちや失敗を繰り返したおかげで 

少しずつだが

人のやることを 暖かい目で

見られるようになりました


何回も追いつめられたおかげで 

人間として 自分の 弱さと だらしなさを 

いや というほど知りました


だまされたり 裏切られたり したおかげで 

馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも 知りました

そして・・・ 

身近な人の死に逢うたびに 

人の命のはかなさと

いま ここに 

生きている事の尊さを 

骨身にしみて味わいました


人のいのちの尊さを 

骨身にしみて味わったおかげで

人のいのちを ほんとうに大切にする 

ほんものの人間に 裸で逢うことができました


一人の ほんものの人間に

めぐり逢えたおかげで 

それが 縁となり

次々に 沢山のよい人たちに 

めぐり逢うことができました

だから わたしの まわりにいる人たちは 

みんな よい人ばかりなんです


一生感動 一生青春
一生感動 一生青春相田 みつを

文化出版局 1990-06
売り上げランキング : 74542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
v-22ニックさん、こんにちは。
私は長女が挫折したときに、紹介してもらって相田みつをさんを知りました。
辛いときに読むと、慰められました。
仰るとおり、弱者に焦点をあてた作家ですね。
この人の詩は心に響きます。
実は、夫がこういうタイプの人です。
そして私が強さ、明るさに焦点をあてるタイプ。
子どもたちは、慰めが必要なときには、夫に、
やる気が必要なときには私に相談する・・・こういう風に使い分けているようです。
No title
こんばんは!
いいですよね。。相田みつをは我が故郷が誇る偉人です!
>身近な人の死に逢うたびに 
人の命のはかなさと
いま ここに 
生きている事の尊さを 
骨身にしみて味わいました

昔、武田鉄矢が、
大家族で生活するメリットについて熱く語っていましたが、
祖父母と同居するという事は、共に生活をしていた人間が寿命が来て
この世を去るときに、死というものを子供たちに見せて
くれるありがたい存在なんだと言っていましたが、
最近は核家族家庭が多く、実際に人の死というものを
目の前で見たことがない子供達が増えている事が
凶悪事件や、暴行事件を平気で引き起こす要因になって
いると言われていますが、大家族で暮らす生活が
また見直される事を願いたいものです。

またまた脱線してしまいまして、すみません(^_^;)

応援凸

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> v-22ニックさん、こんにちは。
> 私は長女が挫折したときに、紹介してもらって相田みつをさんを知りました。
> 辛いときに読むと、慰められました。
> 仰るとおり、弱者に焦点をあてた作家ですね。
> この人の詩は心に響きます。
> 実は、夫がこういうタイプの人です。

フローレンスさん素敵なご主人で羨ましいです。先日のライブでのツーショット写真でもそのような事が伝わりますね!お嬢さんは幸せものです。
私が相田みつをを知ったのは大学生の時でした。ちょっと不謹慎で申し訳ありませんが、新宿の歌舞伎町で大学の合同コンパに参加し、そのお店のトイレに相田みつをの詩が掛けてありました。
酔っていたのですが、妙に心にスンナリ言葉が入り忘れられなくなりました。
その後何かのTV番組で拝見し、以後ずっと愛読しています。

> そして私が強さ、明るさに焦点をあてるタイプ。
> 子どもたちは、慰めが必要なときには、夫に、
> やる気が必要なときには私に相談する・・・こういう風に使い分けているようです。

絶妙のバランスが取れているご夫婦ですね。類は友を呼ぶといますが、お互いに無いものを補っていく人生のパートナーは最高だと思います。

ではまた、お邪魔いたします!!
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
> いいですよね。。相田みつをは我が故郷が誇る偉人です!
> >身近な人の死に逢うたびに 
> 人の命のはかなさと
> いま ここに 
> 生きている事の尊さを 
> 骨身にしみて味わいました

そうですよね、彼は栃木県の偉人です。
自分自身の貧しい体験が、人の心を温かく包みこむ詩に表現され、読んだ人をなんとも言えない世界に引き込みます。病んだ心を癒してくれます。
>
> 昔、武田鉄矢が、
> 大家族で生活するメリットについて熱く語っていましたが、
> 祖父母と同居するという事は、共に生活をしていた人間が寿命が来て
> この世を去るときに、死というものを子供たちに見せて
> くれるありがたい存在なんだと言っていましたが、
> 最近は核家族家庭が多く、実際に人の死というものを
> 目の前で見たことがない子供達が増えている事が
> 凶悪事件や、暴行事件を平気で引き起こす要因になって
> いると言われていますが、大家族で暮らす生活が
> また見直される事を願いたいものです。

仰る通りだと思います。祖父母と同居したり接するということが労わりの心をはぐくみ、命の尊さを知るうえで欠かせないことだといえます。
命の尊さは、自分の命で体験してこそ分かることであり、痛みが分からない人が人を傷つけてしまうという事のように思われます。
>
> またまた脱線してしまいまして、すみません(^_^;)

構いませんよ。こういう脱線は私も好きです!
>
> 応援凸

では後ほど、お伺いいたします!!
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。
PCはまだ一進一退のようですね。
天気がよいと私もウォーキングが軽いジョギングになり
後が辛いものもあります。
無理をせずに継続する事が大事だと思うのですが、ついつい体育会系は
張り切ってしまいますね!

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ