FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

色は心のメッセージ ES1
人間はカメラのように事物そのものを捉えるのではなく、自分の心を通して絵を描くといいます。

画面にはその時の内面が表れるもので、特にみずみずしい感性のある子どもたちは、自分の感情をストレートに表現する傾向があるといいます。

絵を通じて子どもが置かれた状況を知り、家族にアドバイスをすることで、子どもたちの心の健康を取り戻すお手伝いをしている末永蒼生(すえなが・たみお)さんの話です。

しあわせ“ぬり絵”セラピー―ココロが元気になる!
表現された色をもとに内面を考える、それは彼自身の経験に基づいている。

画家である父の影響で子どもの頃から絵を描くことが好きだった彼は、20代、新進の前衛画家として注目を浴び、活躍の場は広がりを見せていた。

しかしそれと反比例するように、自分の絵のイメージの奇妙さ・不気味さがどこからやってくるのか考えるようになっていく。

次第に自分の内面を見つめ直すようになり、小学生当時に描いた風景画を見つけ驚くのです。

そこには子どもらしくないダークな色調が一面に描かれていた。


考えてみると、生まれつき足が多少不自由で、友達と自由に走り回ることができず、また画家の父は旅行で家を空けることが多く、心に寂しさを覚える日々を送っていたような気がしていた。

しかしそれを外に訴えることもできず、感情を押し殺していたのです。

子ども時代の心理的な経験が、その後の人生に影を落とし、若い頃の絵に反映していたことを感じた瞬間でした。


もし、自分と同じ経験を背負った子どもたちがいるなら、そんな子どもたちに感情を自由に表現できる場を提供しようと考え、末永さんは「子どものアトリエ」というアートスペースを始めます。

既存の絵画教室と異なり、絵の描き方を具体的に教えるわけではなく、むしろ教えない教室なのです。


子どもたちに自由に絵を描かせ、時に抑えていた感情を絵にぶつけることで気持ちを解放してやり、同時に、そのことを通してその子の心理状態を理解することができればと考えていた。

末永さんが色彩心理学の道に入った瞬間でした。


次に続く!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
秘コメさん、おはようございます ♪

コメント有難うございます。

結婚生活、年数を重ねるごとに体力の衰えを我が夫婦も実感しています。
体を休める記念日は私も大賛成です。
1年1年夫婦の絆も知らず知らずのうちに強くなっていくようです。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ