FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

10人の黒い十字架 ES3
旭岳1
野呂さんのことを多くの人が「そんな生き方ができるのはあなただけだ」「野呂は特別な人間だから」と良く言われるという。

しかし、彼は何も特別なことをしているわけではないと言う。


人にはそれぞれに異なった家庭事情や両親から受け継いだ能力、育ってきた境遇など、様々な環境の違いがある。

その自分が与えられた環境の中で、いまを一所懸命生きることに努めているだけだと言う。

そして高い目標を掲げ、それに向かって遽進(まいしん)し、決して出し惜しみをせず、自分の能力を最後の最後まで使い切る。

そうやって生きていれば、必ず誰かのためになり、その人の周りには、いろいろな人がどんどん集まってくる。

それが人間として生きている証拠であり、生きるということなのです。


そして、そこからまた新たなステップを踏むことができる。

だからどんなに苦しい時でも、これは神様が自分に対して、試練を与えてくれたのだと受け取る。

その試練を自分の力で乗り越えることによって、次の新しい自分になれる。

そうして神様がまた新たな試練を与えたなら、再びその壁を乗り越えていけばいいのです。

その繰り返しが人生そのものなのです。

そして、そこで新たな自分に出会うことが、人生にとってこれほど重要なことはないのです。


野呂さんは言う。

いまでもよく死んでいった仲間たちのことを夢に見ます。皆、年をとらず、あの若い時のまま輝いている。「野呂!」「野呂さんー」懐かしい声の響きにはっと目を覚ますとあたりには誰もいない。
そして1人年老いた自分がいる。そういう時は悲惨だけれど、ああ皆頑張ってるな、俺も頑張らないと、と勇気をもらうんです。

20年余りの人生しか生きられなかった彼らの十字架を背負い、自分も障害者となりながら全力で10人の御霊に残そうとしている彼の人生は、絶望の淵から這い上がってきた者しか分からない強靭な意志がそこにはあるのだと思う。


いのちの代償 (ポプラ文庫)
いのちの代償 (ポプラ文庫)川嶋 康男

ポプラ社 2009-09
売り上げランキング : 165773


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ