FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

十八史略にみる自分の責任
ことを成す上で困難はつきものであり、志が高ければ高いほど乗り越えるべき壁も高くなる。

壁に突き当たった時、いかにそれを乗り越えていくか、幾多の人がこのことに悩み模索しながら学んできた。


中国元の曾先之(そうせんし)によってまとめられた歴史読本『十八史略』(じゅうはっしりゃく)に、先人の志を貫き通す心構えがそこにはあった。

紀元前約500年の昔、中国は春秋時代、呉王闘盧(こうりょ)は、越王勾践(こうせん)と戦い敗れて負傷して死んだが、死も迫ったとき太子の夫差(ふさ)に、かならず越に復讐して自分の無念を晴らすように言いのこした。

跡を継いで呉王となった夫差の耳には常に父のこの言葉が聞こえ、目には父の臨終の無念の形相が浮かんだ。


どうしても父の怨みを晴らさずにはおかないという堅い決意で、夜は薪(たなぎ)の上に臥して父の遺恨を新たにしては復讐の心を磨き、さらに自分の室に出入りする者には必ず父が死の前に言った言葉「父の無念を晴らせ」を言わせ、夫差も3年以内には必ず仇を討ちますと自分の心に誓った。

そして、ひたすら兵を訓練して時の至るのを待った。

さて、相手の越王勾践はそれを知るや機先を制して呉を討とうとし、忠臣萢蠡(はんれい)の諌(いさ)めもきかず兵を起こした。


呉の夫差はただちにこれを迎え撃ち、両軍は呉の夫椒山(ふしょうざん)で戦ったが、夫差の激しい復讐の念に鍛え上げられた呉軍によって大敗し、勾践は敗残の兵を率いて会稽山(かいけいざん)に逃げ込んだ。

しかし呉軍に囲まれ進退窮まり忠臣萢錘の忠言に従って呉の臣となるなどの条件で降(くだ)った。

降った勾践は、自分の国に帰ると敵の夫差が薪の上に寝起きしたように、復讐の念をかりたてるために常にかたわらに苦い胆(きも)を置き、寝起きするたび、飲食のたびにそれを嘗(な)めて会稽の恥を思い返した。


さらに勾践は自ら耕作し、夫人は自ら機(はた)を織り、粗衣粗食に甘んじ、よく人を用い、よく人の忠言を聞き、常に心に緊張をみなぎらせて国力の充実、再興に努めた。


かくして12年たった年、呉王夫差が諸侯と会した。


夫差、得意の絶頂にあった時、久しく隠忍自重(いんにんじちょう)していた勾践は、萢謡とともに、夫差の不在を狙って一挙に呉に攻め入った。

この戦いで呉軍を破ったものの決定的打撃を与えることはできなかったが、さらに4年後再度呉を攻めてついに夫差を降した。


勝った勾践は夫差を他の地に移し余生を送らせようとしたが、夫差はこれを断って自ら首をはねて死んだ。


このことは、成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)を強く感じる史である。

夫差、勾践の"券たずんば止まず"の執念であり、夫差は薪の上に臥し、勾践は苦い胆を嘗めるなど、己に苦を与えて目的に挑戦する姿であった。


現代社会は苦から脱出しようとする場合、とかく他力依存、苦より楽の道を選びがちである。

そして苦に陥った理由を他に転嫁して、顧みることをしない組織があり、こうした責任がすべて自分の責任であることに気づかない。

これでは他力によって蘇生したとしても、このような企業の行く末に、輝かしい未来などないのです。



小説十八史略(一) (講談社文庫―中国歴史シリーズ)
小説十八史略(一) (講談社文庫―中国歴史シリーズ)陳 舜臣

講談社 1992-01-08
売り上げランキング : 56207


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ