FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

絵本から学ぶ人生
日本児童図書評議会副会長でM.ゴフスタインの作品の紹介や、まど・みちお氏の詩を美智子皇后が英訳された本など、国内外で独自の価値観による出版を続けている末盛千恵子(すえもり・ちえこ)さんのお話です。

末盛さんのお父さんは長崎26殉教者記念像などを制作した彫刻家の舟越保武(ふなこしやすたけ)で、二人の弟も彫刻家の道に進んでいます。

7人きょうだいの長女で一番末の妹とは20歳も離れていたため、妹に絵本の読み聞かせをするのが末盛さんの役目でした。

話し始めるのが遅れていた妹が、ある時から急におしゃべりをするようになり、その語彙(ごい)や言い回しが絵本そのままだったといいます。

自身も絵本に親しんできたことも大きいのですが、妹から感じた絵本の力といったものも、絵本の世界に入っていく一つの大きなきっかけになったと語ります。

大学を卒業して入った絵本の出版社を8年間勤め、編集から海外版の仕事と幅広くかかわったことが、今の人生の土台を築いたと振り返ります。

結婚、退職、出産、そして子育て、しかし突然、夫が急死したことがきっかけとなり、末盛さんは絵本の世界に引き戻されるのです。

最初に手がけた絵本がボローニャ国際児童図書展でグランプリを獲得し、1989年に独立して「すえもりブックス」を設立します。

独立と前後して、皇后美智子様が詩人まど・みちおさんの詩から動物の詩ばかり20編を選んで英訳され、『どうぶつたち』と題して日米同時出版という話が起こり、日本側の出版依頼の声がかかるのです。

これがご縁で、ニューデリーで開かれた国際児童図書評議会世界大会で皇后様がVTRで講演されたものを原文に復し、たくさんの注を付して収録した『橋をかける子供時代の読書の思い出』も出版します。

そんな末盛さんが忘れられない絵本を2冊紹介しています。


まずは、『わたしとあそんで』という絵本の話。

女の子が動物と友達になろうと、自然の中に出ていきます。

でも、「私と遊んで」と呼びかけても、カメは水の中に入って隠れてしまうし、シカは森の奥に消えてしまいます。

誰も近づいてはくれません。

女の子はがっかりして座り込んで静かになります。

すると、カメは水から這い出して近づいてくるし、シカは女の子の顔をぺろぺろ舐めたりして、仲良しになるのです。


ことさら声高に話しかけたりせず、自分のすべてを尽くして静かにしている。

この『わたしとあそんで』から受けた感動は、人間関係のあり方、毎日の暮らし方などへのヒントとなって、体の奥に住み着いていると末盛さんは語ります。


そして、もう一冊の絵本『おおきな木』

この絵本の主人公は大きなリンゴの木と少年です。

少年は大きな木が大好きで、枝にぶら下がったり、登ったりして遊びます。

大きな木はそれが嬉しくてたまりません。

少年が大きくなり、お金が必要になります。

大きな木はリンゴの実を彼に与え、彼はそれを売ってお金を得ます。

また、彼は家を建てようとします。

大きな木は少年を促して自分を伐り、材木になります。

それが大きな木には嬉しいことでした。

やがて少年は老い、切り株だけになった大きな木はもう何も与えるものがありません。

でも、年取った少年は切り株に腰を下ろし、大きな安らぎに包まれるのです。


この絵本は無償の愛といった言葉を超えて命、あるいは生きるということの本来の姿を語っています。

絵本が与えてくれる喜びは、大人も子供も同じであり、感受性が発達段階にある子供はなおさらのこと、大人も絵本から学びとることは多くあるといいます。

末盛さんは現在、住み慣れた東京を離れ、お父さんの故郷である盛岡近郊の岩手山が正面に見える地に移り住んで、新しいライフスタイルを始めています。

自身の人生を、絵本から得た様々な感動をもとに伝えていきたいとの思いで、末盛さんはこれからも何かを発信していくのだと思います。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ