FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

J1の灯が消えた瞬間
Jリーグ優勝は、最終節を待たずに名古屋グランパスに決まった。

そしてこの時期、残留か降格かを賭けていたのは、FC東京にヴィッセル神戸であった。

FC東京はすでに降格が決まっている最下位のサンガ、ヴィッセルはレッズ戦、しかもレッズのホームでの試合。

どう考えてもヴィッセルの勝利は薄いと思っていたのですが、終わってみれば4-0と快勝し、FC東京はサンガにまさかの0-2敗戦し、J2降格が決まった。

首都からJ1の灯が初めて消えた瞬間です。

最後まで降格争いをしたこの2チームは、シーズン途中での監督交代に表れているように、リズムにのれず、ズルズルとここまで来てしまった。

ヴィッセルは本来のクラブが目指すサッカーができず、歯切れの悪いプレーでぎくしゃくしていた。

また、FC東京も選手のケガに泣かされ、特にサッカー・スタイルを表現するにあたって鍵を握るような選手がケガに見舞われるという状態で、こちらも最後までリズムをつかめなかった。

どんなにいいサッカーを展開していてもなかなか悪循環を止められなく、監督交代という策を講じはするけれども、きっちりと悪循環を止めるまでにはいかなかったようだ。

そしてもう一方のアジアチャンピオンズリーグの出場権は、最終節までもつれこんだ。

上位3位に与えられるアジアチャンピオンズリーグへの出場権は、1位のグランパスは出場が決まっていた。

残り2チームは、ガンバ、アントラーズ、セレッソの3チームによる残り2席を賭けての争いとなった。

勝ち点でリードしているガンバとアントラーズは勝てば出場決定、セレッソは負ければ出場権は得られず、勝つか引き分けで、ガンバ、アントラーズの結果次第で出場権を得られるという、これまた微妙な状況でした。

結果は、2位の鹿島アントラーズはモンテディオ山形と1対1で引き分け、3位のガンバ大阪は清水エスパルスに3対0で快勝、さらに4位のセレッソ大阪がジュビロ磐田を6対2で圧倒した。

この結果、アントラーズが4位に転落し、ガンバが2位、セレッソが3位となり、優勝の名古屋グランパスとともにアジアチャンピオンズリーグへの出場権を獲得した。

今シーズンのJリーグも終わり、男子ゴルフの賞金王も決定、野球もストーブリーグに入り、スポーツの世界でも一年が終了しようとしています。

残留したチームや降格したチーム、また栄光を勝ち取った人も、次の日から来季に向けての厳しい練習がすでに始まっているそうです。




今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ