FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の修養・人間を磨く ES3
オジギソウ
道なる者は、須輿(しゅゆ)も離るべからざるなり。離るべきは道に非(あらざ)るなり。
是(こ)の故に君子は、其の賭(み)ざる所に戒慎(かいしん)し、其の聞かざる所に恐催(きょうく)す。
隠れたるより見(あらわ)るるは莫(な)く、微(すこ)しきより顕(あき)らかなるは莫し。
故に君子は其の蜀(ひとり)を慎(つつし)むなり。


天地の道、ルールは暫くも離れることはできないし、人間が人間として立っていく上において離れてもいいようなものは、それは道ではない。

そうであるから君子は誰も見ていないところでも心を慎み戒め、誰も聞いていないところでも自分の言動を恐れる。


隠れて誰も分からないように思うが、それを長く積み重ねていくと、思いがけない時に明らかになってくる。

だから君子は独りでいる時も、自分自身を慎(つつし)まねばならないと『中庸』の中で説いています。


物事にはシンギュラーポイントと呼ばれる特異点があり、大したことではないと思って少しずつ積み重ねてきたことが、ある時パッと現れる。

いいほうにも現れると、長年人知れず善行を重ねてきたことが分かって、その人に対する尊敬の念が倍加することがある。


逆に悪いことを重ねていると、「あの人は仏さんのような顔をしながら、とんでもない人間だった」とまったく逆の評価を受けることになる。

これは「慎独(しんどく)」といって修養の一番重要な部分で、独りの時、いかによき行いをしているか否かが人間を磨く上での大きな分岐点となるのです。


この教えは私にとっても頭が痛いことばかりで、人が見ていないとつい道理や道徳に反したことを行いがちで、それが積もり積もって大事になり現れてくる。

今起きている問題やトラブルは、そう考えると日ごろの行いの結果、必然的にでてきた行いの結果なのだと思う。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ