FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の仕組み ES3
彼女自身は、「両親は自分で選んで生まれてくる」と聞いた時、母との関係がうまくいっていなかったことで、すぐに納得できなかったといいます。

子どもの頃、彼女自身は母親から「言葉の暴力」を受けてきたと思っていましたが、大人になってから「こんなことを言われた」と言っても、「あなたを愛しているのに、そんなことを言うわけがない」と、まったく覚えていないのです。

いまになって分かることですが、相手がしっかりと理性を持って話していることは自分の意思で語っていますが、無意識に言っていることは、こちらが言葉を指定して言わせていることが多いのです。

彼女の場合、過去生に強い罪悪感と自己否定を抱いて生まれてきたために、あえて母にネガティブなことを言わせていたのです。


彼女のクリニックにも、実の母娘なのにしっくりこないと相談にみえる方が多くいるという。

過去生を見て、昔は母が嫁、娘が姑だったと伝えると、「それなら分かるわ~」と一同納得。

いずれにしても、自分が両親を選んでいると素直に納得できたら、それだけで親子関係はぐっと良くなります。

親のせいにしていたことも、自分の責任として受け入れられ、この意識の変革ができたら、その他の人間関係も一気に良くなっていきます。


家にいる間は家族が魂の学びの相手をしてくれ、学校に行けば先生や友達がその相手となります。

学校を卒業し、社会へ出て仕事を始めると、人間関係のヴァリエーションが想像もつかない展開で一気に広がっていきます。


当然、これまでは巡り合わなかった、あるいは出会っても避けてきた波長の合わない人とも一緒に仕事をしていかなければならなくなります。

実はあの世では、自分と波長の合う人としか出会いません。

魂が地上に降りてきて、何よりここだけでしか味わえないことは、違う波長の人と職場で出会えること。

肉体を持っているからこそ、違う波長の人と出会えるのです。


波長が違うと、当然ものの考え方が違うから、最初はびっくりし、同じことを伝えるにも、「何もそんな言い方をしなくてもいいじゃないか」、逆に「そんな受け止め方をしなくてもいいじゃないか」となります。

しかし、くれぐれも波長が合わないといって悩んだりしないことです。

どんなに理不尽に怒鳴られても、「はあ、すごいパワー」とか「うわ、そうきたか」と、人間ウオッチングに徹して、この地上でしかお目にかかれない人たちとの出会いを楽しんだら良いのです。

波長の合わない人から仕事の取り組み方をはじめ、自分とは違うアプローチ、ものの考え方、素晴らしい発想、思いがけない情報、知識などどんどん吸収することで、魂はどんどん学んでいきます。

人が仕事をすればするほど魅力的になっていくのは、ここに一つの理由があるからなのです。


次に続く!


過去生療法 生命の子守歌 (だいわ文庫)
過去生療法 生命の子守歌 (だいわ文庫)越智 啓子

大和書房 2007-08
売り上げランキング : 173258


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


彼女自身は、「両親は自分で選んで生まれてくる」と聞いた時、母との関係がうまくいっていなかったことで、すぐに納得できなかったといいます。

子どもの頃、彼女自身は母親から「言葉の暴力」を受けてきたと思っていましたが、大人になってから「こんなことを言われた」と言っても、「あなたを愛しているのに、そんなことを言うわけがない」と、まったく覚えていないのです。

いまになって分かることですが、相手がしっかりと理性を持って話していることは自分の意思で語っていますが、無意識に言っていることは、こちらが言葉を指定して言わせていることが多いのです。

彼女の場合、過去生に強い罪悪感と自己否定を抱いて生まれてきたために、あえて母にネガティブなことを言わせていたのです。


彼女のクリニックにも、実の母娘なのにしっくりこないと相談にみえる方が多くいるという。

過去生を見て、昔は母が嫁、娘が姑だったと伝えると、「それなら分かるわ~」と一同納得。

いずれにしても、自分が両親を選んでいると素直に納得できたら、それだけで親子関係はぐっと良くなります。

親のせいにしていたことも、自分の責任として受け入れられ、この意識の変革ができたら、その他の人間関係も一気に良くなっていきます。


家にいる間は家族が魂の学びの相手をしてくれ、学校に行けば先生や友達がその相手となります。

学校を卒業し、社会へ出て仕事を始めると、人間関係のヴァリエーションが想像もつかない展開で一気に広がっていきます。

当然、これまでは巡り合わなかった、あるいは出会っても避けてきた波長の合わない人とも一緒に仕事をしていかなければならなくなります。

実はあの世では、自分と波長の合う人としか出会いません。

魂が地上に降りてきて、何よりここだけでしか味わえないことは、違う波長の人と職場で出会えること。

肉体を持っているからこそ、違う波長の人と出会えるのです。


波長が違うと、当然ものの考え方が違うから、最初はびっくりし、同じことを伝えるにも、「何もそんな言い方をしなくてもいいじゃないか」、逆に「そんな受け止め方をしなくてもいいじゃないか」となります。

しかし、くれぐれも波長が合わないといって悩んだりしないことです。

どんなに理不尽に怒鳴られても、「はあ、すごいパワー」とか「うわ、そうきたか」と、人間ウオッチングに徹して、この地上でしかお目にかかれない人たちとの出会いを楽しんだら良いのです。

波長の合わない人から仕事の取り組み方をはじめ、自分とは違うアプローチ、ものの考え方、素晴らしい発想、思いがけない情報、知識などどんどん吸収することで、魂はどんどん学んでいきます。

人が仕事をすればするほど魅力的になっていくのは、ここに一つの理由があるからなのです。

次に続く!

スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ