FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

誰かのためになる幸せ ES2
旧ユーゴ
前任者もなく、仕事内容も分からず、とにかく無我夢中で、3か月は睡眠時間2時間というハードスケジュールをこなしていく。

朝起きるとやりたいことが30も40も思いつくのに、1日が終わってみるとその中の3つもできていないという状況で、いつも、もっとやらなきゃ、という気持ちに駆られていた。


そんな毎日の状況下で、ある時ふと考えた。

どんなに能力のある人が寝ないで努力しても、5人分くらいの仕事しかできないのではないか。

凡人の自分が30人分やらなければならないなら、1人でできるわけがない。

1人で抱え込んで悩むよりも、みんなで力を合わせて大きな困難を乗り越えていこう、とこの時思うのです。

スリランカ
そんな思いでいた平成16年、スマトラ沖地震発生直後、スリランカで緊急支援を行った時、一人の男性に出会う。

彼は家族を養うため危険なイラクヘ出稼ぎに出ていたが、無事に帰国し、これでまた家族全員で暮らせると喜び合っていた矢先に地震が発生、彼以外全員津波で亡くなるのです。

家族も家も一度に失い、彼は自暴自棄に陥っていたが、なんとか説得してJENの心のケアプログラムに参加してもらった。

そこで彼は、自分と同じように津波で家族を失った少年と出会うのです。

それからというもの、彼はその子のために頑張ろうと少しずつ元気を取り戻し、JENのプロジェクトリーダーとして活躍してくれるまでになります。


人は極限の状況下では、自分以外の存在のためにしか力を発揮できないという。

旧ユーゴでもそうであったように、アフガニスタンでもイラクでも、スリランカでも同様のことを彼女は目撃するのです。


それは国境を越えて、人間のDNAに刻み込まれ、「人は人のために尽くしてこそ、真価を発揮する」という事実が世界の人々を支えているのです。

「人のために尽くしてばかりだと損をする」と言う人もいるが、実際はまったく逆で、人間にとって誰かの役に立つことがどれほど幸せなことか。


自分だけのために時問やお金を使うのでは、満足感は得られない。

誰かのためになる幸せ、その幸せな一瞬一瞬の積み重ねが、幸せな一生につながるのです。


人生とは自分の苦難を乗り越え人のために尽くすことであり、誰かの幸せのために起こす行動こそが自分の苦難を乗り越える原動力ともなるのです。

東日本大震災で被災された方々のためになる幸せ、もう一度皆さんで考えていただけるようお願い致します。


誰かのためなら人はがんばれる 国際自立支援の現場でみつけた生き方
誰かのためなら人はがんばれる 国際自立支援の現場でみつけた生き方木山 啓子

かんき出版 2010-12-22
売り上げランキング : 102334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : NPO
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ