FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生を切り開くために
人にはそれぞれ人生を切りひらく三つの鍵があるという。


第一の鍵は、「心をひらく」ことであり、心をひらかずに固く閉ざしている人に、人生はひらかない。

「ひらく」には、開拓する、耕す、という意味もあるが、いかに上質な土壌もコソクリートのように固まっていては、よき種を蒔いても実りを得ることはできない。

心をひらき、心を耕すことが人生を切りひらく第一歩である。


第二の鍵は、心構えを毎朝磨き直すことである。

人間の能力は、知識、技術、そして心構えの三辺で表されるという。

どんなに知識と技術があっても、心構えが悪ければ、能力は出てこない。

すべては底辺の心構えがいかに大事であるかを教えている

心構えというのは、どんなに磨いても毎日ゼロになる能力である。

毎朝歯を磨くように、心構えも毎朝磨き直さなければならない。

さらに、よき心構えは積極性×明朗性で表されるという。

確かに、消極性×陰気では何事も成し得ない。

  人生をひらいた人には共通した4つの心構えがあるようです。
・その一は「物事を前向きに捉える」こと。

  物事を後ろ向きに捉えて人生をひらいた人はいない。

・その二は「素直」であること。

  宮大工の小川三夫は高校卒業後、「法隆寺の鬼」「最後の宮大工」といわれた西岡常一(つねかず)
  棟梁(とうりょう)に弟子入り。

  修業時代は棟梁の言葉にすべて「はい」といって従った。

  そしていまや社寺建築の第一人者であり、その経験から小川さんはこういっている。

  「批判の目があっては学べません。素直でなければ本当の技術が入っていかないですね」と。

  心にわだかまりがある人は人生を歪めるとは、多くの先達(せんだつ)がいっていることである。

・その三は「感謝の念を忘れない」こと。

  人生の成功者に共通した資質がこれであり、成功者は呪いたくなるような境遇をも、
  この境遇が自分を育ててくれると感謝している。

・その四は「愚痴をいわない」。

  自分が出したものは自分に返ってくる。

  宇宙の法則である。

  愚痴ばかりいっている人は、愚痴ばかりの人生になる。


第三の鍵は、まごころを持って尽くす。

古典『大学』の中に心に響く人生を開く教えの一文がある。

「必ず忠信以(ちゅうしんもって)て之(これ)を得、驕泰(きょうたい)以て之を失う」

まごころを尽くしてすれば何事も成功するが、反対におごり高ぶる態度ですれば必ず失敗する、ということである。

人生の幸福とは、本当に大切なものを失わずして人生を切り開くこと、そしてそれらに対する感謝の念をパアーに変えて、自分の人生を作り上げていくことにあり、苦しいことから逃げていたら人生を切り開くことは出来ないのです。


[新訳]大学・中庸
[新訳]大学・中庸守屋 洋

PHP研究所 2008-12-20
売り上げランキング : 125718


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ